ソファの通販Laana

ヘッダーバナー1

ソファで寝る習慣のお悩み解決!疲れや腰痛の原因と悪影響

ソファで寝る習慣

本人、あるいは家族の誰かが、仕事から帰宅した後、また家事で疲れた体を休めるため、ちょっとソファに横になっているうち、いつの間にか寝てしまっているということはありませんか?

ソファで寝るつもりはなく、あくまでもちょっと休憩のはずが、うとうと眠くなりそのまま寝てしまうのでしょう。

夕食後にソファで横になって休憩したりテレビを見ていると、いつもそのまま寝てしまい、気が付くと朝になっているという人もいるのではないでしょうか。ところが困ったことに、中にはベッドではなくソファで寝るのが日常的な習慣になっているいう人も。

ところがソファで寝る時は気持ちのいいものですが、朝起きると疲れが残っていたり、体が痛くなったりとデメリットも大きいのです。

そんなソファで寝る習慣のある人に、疲れや腰痛の原因と悪影響を。また家族の誰かが、いつもソファで寝ることに不快感とストレスを感じているというお悩みの解決方法を紹介します。

なぜソファで寝るの?

なぜソファで寝るの

ソファは本来は座るためのものですが、なぜソファで寝てしまうのでしょうか。

誰しも、食後に眠気を感じる経験はされたことがあると思いますが、食事をすると副交感神経優位になり、身体がリラックスモードになるのですが、この食後の身体や脳がリラックスした状態によって、眠気が生じるのだといわれでいます。

食後の眠気は、何も夕食後に生じるものではなく、昼食後の仕事中にうとうと眠気が襲ってきたり、昼食後のお昼寝はとても心地いいので、毎日の習慣になっているという人もいると思います。

特に夕食後は、一日の疲れもあったりするので眠気が生じやすく、テレビを見たりしているうちに、ソファで横になっているとつい寝てしまうことも多いのでしょう。

一度ソファでリラックスしながら自然に寝落ちするという至福の感覚を味わってしまうと、これが習慣化してしまい、中にはベッドでは寝られなくなってしまったという人もいるほどです。

ソファで寝ること体への悪影響

ソファでいつの間にかウトウト寝落ちする時は気持ちのいいものですが、朝起きるとぐっすりと寝た気がしなかったり、体がだるかったりするものです。

ソファで寝ることは、少なからず体への悪影響があると考えられます。

寝返りがうてない

人は寝ている時には、寝返りしながら眠っています。

一晩に約20~30回ほど寝返りをうつと言われていますが、寝返りには、体重の圧迫による血流が低下を防ぎ、血液やリンパ液などを体中に循環させる効果があるのです。

もし寝返りが上手くできなければ、血流が悪くなることにより、体が凝りやすくなり疲労回復もしづらくなります。

朝起きると、身体がだるかったりするのは、寝返りがうてないことによる悪影響です。

不自然な姿勢で体に負担がかかる

ソファで寝るときは、しっかりと寝る体制を整えて寝るわけではないので、不自然な姿勢で寝てしまっていることが多いと思います。

肘掛け部分を枕代わりにしたり、クッションを枕にしたりすることもあると思いますが、首をサポートするには高さが合わず、首には負担がかかるのです。

また、ソファの座面のクッションは、柔らかすぎたり独特の沈み込み方をするので、不自然な姿勢になり腰や背中に負担がかかり腰痛の原因になったりと、体の様々な箇所に影響があります。

体が冷え眠りが浅くなる

睡眠と体温には深い関係性があることが分かっています。

ソファで布団も掛けずに眠ってしまうと、必然的に体が冷えますが、人の体は冷えているとと体温を逃がさないように調整機能が働くのです。

その働きをする自律神経のうち交感神経がはたらくと、寝ている間もリラックスをすることができず、眠りが浅くなってしまうのです。

冷えは万病のもと。とはよくいわれますが、油断したすきに風邪をひいたり、思わぬ体調不良の原因になったりもします。

ソファで寝てほしくない理由

家族の誰かがソファで寝て困る理由

ソファで寝るという人には、それなりの理由がありますが、家族の中には、できればソファでは寝て欲しくないと望んでいる人もいることでしょう。

家族の中で、奥さんがご主人がソファで寝て困る、高校生や大学生の子供にソファで寝て困っているなど、様々なケースがあると思います。

いずれにしても、ソファで寝るのをやめて欲しいと思うわけですが、ソファで寝るのが困る、寝てほしくない理由って何でしょう?

テレビや明かりが朝までつけっぱなし

テレビを見ながらソファで寝落ちした場合、当然のことながら朝まで電気がつけっぱなしになってしまいます。

電気代がかかるというのも困る理由ですが、つけっぱなしのテレビの音や明かりが気になって寝れないという精神的なことの方が困る原因です。

どうしても気になって、いつも一旦起きてリビングにテレビや電気を消しに行ったりするなど、大きなストレスになっている人もいるはずです。

だらしない生活習慣に対する不快感

寝る時は寝ると決めた場所で、リビングなどの生活するところはあくまでも生活する場所と決めている人にとって、そこを混同したくない思いがあるのです。

また寝る時は、ちゃんと電気を消してベッドで寝ることが当たり前の人にとっては、リビングのソファで寝てしまうという状況が、だらしない生活習慣のように映ります。

その不快感を、相手に口に出していうかどうかは人それぞれですが、いずれにしてもその不快感がストレスになります。

夫婦の生活がすれ違う

夫婦の関係で、奥さんが一緒の時間に同じベッドに寝ることを望んでいる場合は、ご主人がソファで寝てしまうとイライラする原因になることもあるでしょう。

特に新婚など、結婚して年数が浅い場合は、夫婦の生活がすれ違うことがストレスにつながる可能性が高いですね。

体に対しての悪影響が心配

先述の項目で、ソファで寝ることの悪影響についてあげていますが、風邪をひかないか、体調を悪くしないか、睡眠不足で翌日の仕事に影響がでないかなど、本人以上に心配なものです

ソファで寝る習慣とストレスの解決方法

ソファで寝ることが習慣になっている人にとっては、それが当たり前。

だから家族の誰かがソファで寝ることに反対で、何度「やめて」と言っても聞かないことに大きなストレスを抱えているのでしょう。

ある意味、生活のすれ違いといってもいいこの問題を解決できるのでしょうか。いくつかの解決方法を考えてみたいと思います。

眠る場所はベッドと決める

当たり前といえば当たり前の解決方法ですが、眠る場所はベッドと決めるのが一番です。

ソファで寝てしまうという人は、どうしてもソファで寝ることにこだわっているわけではなく、食後にテレビを見ながらウトウトと気持ちがよくなり、ベッドに行くのが面倒なのでそのまま寝てしまうだけのことが多いはずです。

本人の意志はもちろんですが、家族で気を付けて声かけするなりして、ベッドで寝ることを促してあげることが大切です。

ソファを取り払う

少し強引な方法ですが、ソファを取り払うというのも一つの方法です。

リビングにソファがなければ、ソファで寝ることはできず、しかたなしにベッドで寝るしかないでしょう。

ちょっと強引な方法なだけに、相手のことを思うからこそ、ソファで寝ることをやめてほしいということを、愛情をもって話しをして、相手の理解を得た後に捨てることをおすすめします。

寝れないタイプのソファに変える

おそらく現在は、カウチソファやコーナーソファなど、寝れるだけのある程度の大きさがあると思います。

可能であれば、ソファを寝れないタイプの大きさや形状やのものに変えるというのも有効な方法です。

2人掛けやセパレートタイプのソファ、木肘ソファなどは、そもそもそこで寝るという発想にはつながらないと思います。

寝心地のいいベッドにする

寝心地のいいベッドにする

ソファで寝る理由は、もしかしたらベッドの寝心地が悪いということも理由の一つかもしれません。

中にはベッドの寝心地は柔らかすぎて、ソファの硬めの寝心地がいいという人もいます。その場合は、ベッドを硬めのマットレスに。

また逆に、ポケットコイルマットレスの、身体の体圧を分散してくれる圧倒的にいい寝心地を体験すると、もうソファでは寝れなくなるかもしれません。

シングルを2台並べておくといったセパレートタイプのベッドにすれば、お互いに好みの寝心地にすることができたり、相手の寝相の悪さも気にならずぐっすりと寝れるのでおすすめです。

ソファベッドにする

ソファベッドにする

ソファで寝ることは理解ができないながらも、一歩引いて許してしまうと気が楽になるかもしれません。

その場合でも、ソファで寝ていると疲れが取れにくいことには違いがないので、ゆったりと寝れるように、ソファとベッドの機能を兼ねたソファベッドにすることをおすすめします。

今回のお悩みのケースでは、いちいち広げる手間のかかる折り畳みタイプより、お手軽に背もたれを倒すとすぐにベッドに変わるタイプのソファベッドがおすすめです。

まとめ

ソファで寝ることの是非を問うとするなら、これはもう生活の問題なので、どちらが正しいとも正しくないともいえないでしょう。

ただ、ソファで寝ることが、身体にいいか悪いかというと、疲れが取れにくい点や、背中や腰など身体が痛くなったりする点をあげると、あまりいいとはいえません。

また、家族の中にソファで寝ることを不快に思っている人のストレスもバカにならない問題です。

今回、いくつかの解決方法を紹介しましたので、家族みんなが快適な睡眠を得られますよう、ぜひ円満に解決していただきたいと思います。

ソファの通販ならこちらのショップがおすすめです!
豊富な品揃え、リーズナブルなお手頃価格のシンプルモダンインテリア家具Laana
きっとあなたのお気に入りが見つかります。

ソファの通販はこちら

関連記事

インテリアコーディネート実例


Copyright© 2018 シンプルモダンインテリア家具Laana All Rights Reserved.