家具

カーテンをサブスク・レンタル利用できるサービス5選

カーテンをサブスク・レンタル利用できるサービス5選

カーテン選びに失敗したくない!

そんな方にカーテンのサブスク・レンタルサービスがおすすめ。

こんな失敗をしたくない方に

  • サイズ選びを間違えた
  • カーテンを広げたらイメージと違った
  • カーテンの機能性を考えていなかった

新築の戸建住宅ってワクワクしますよね!でも快適に暮すための準備が大変。

特にカーテン選びは部屋別に決めることが多いので、つい妥協してしまうアイテムになりがち。

カーテンのサブスク・レンタルサービスを利用すれば、お部屋にぴったりのカーテンを見つけることができますよ。

本記事ではカーテンをサブスク・レンタルできるサービス5選と利用する際の注意点をまとめています。

カーテンをサブスク・レンタルできるサービス5選

カーテンをサブスク・レンタルできるサービス5選

カーテンをサブスク・レンタルしたい方におすすめのサブスクサービスを5つ厳選しました。

おすすめ1位
airRoom(エアールーム)の公式サイト

おすすめ2位
CLAS(クラス)の公式サイト

おすすめ3位
かして!どっとこむ

おすすめ4位
stylics(スタイリクス)の公式サイト

おすすめ5位
カーテンレンタルMORISANの公式サイト

ラインナップ、口コミ、料金などから総合的におすすめをピックアップしています。

それでは、サービスごとに解説していきます。

airRoom(エアールーム)

料金月額550円〜
※商品によって変わります
期間3ヶ月〜24ヶ月
商品新品・セカンドハンド品
配送料無料
※設置希望の場合は3,300円
支払い方法クレジットカード
対応地域東京都・千葉県・埼玉県・神奈川県・群馬県・茨城県・愛知県・岐阜県・静岡県・三重県・大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県(一部提供外)・福岡県
お申し込み公式サイト

ポイント

  • 最低利用期間の3ヶ月を過ぎたあとは返却・購入・延長から選べる
  • カラーバリエーション、柄などカーテンの種類が豊富
  • コーディネート特集などインテリア初心者でも選びやすいコンテンツ
  • アップル引越センターとの提携で持たずに引っ越しできる

ユーザーの写真つきレビューや、テーマやシーンに応じた家具の検索ができるなど、インテリア選びの選択肢が広がるコンテンツが特徴のairRoom。

カーテンは月額550円から利用できます。

ドレープ(厚手)カーテン、レースカーテン、遮光カーテンなど機能に合わせて選べるラインナップ。

シンプルな無地カーテンが多めで、カラーバリエーションもそろっているのでお部屋のカラーに合わせて選べますよ。

airRoomは返却・購入・延長から選べる自由度の高いサブスクサービスなので、気に入ったカーテンはそのまま購入することもできます。

ただし長期利用の場合、購入金額を上回る可能性があるため注意が必要です。

新品とセカンドハンド品の扱いがあるため、新品にこだわりたい人は別のサブスクサービスをおすすめします。

アップル引越センターと提携しているので、商品組立〜設置、不用品引き取りまでまとめて対応してくれるサービスもairRoomならでは。

お部屋に合うカーテンを試してみて、気に入ったらそのまま購入したい方におすすめのサブスクサービスです。

airRoom(エアールーム)の公式サイト

CLAS(クラス)

家具のレンタル CLAS(クラス)

料金月額1,320円〜
※商品によって変わります
期間最短1ヶ月〜
商品新品・セカンドハンド品
配送料3,300円
※3ヶ月以上の利用で無料
支払い方法クレジットカード
対応地域埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、京都府、大阪府、兵庫県
※一部対象外地域あり
お申し込み公式サイト

ポイント

  • 最低1ヶ月からの利用OK
  • ナチュラルカラーのお部屋づくりに合わせたカーテンラインナップ
  • メンテナンスや処分の手間やコストがかからない
  • 不要になったらいつでも返却できる

CLASは「暮らすを着替える」をコンセプトに総会員数16万人以上を誇る人気サブスクサービスです。

ナチュラルテイストのカーテンが中心で、白系のお部屋に合わせやすいラインナップ。

麻を使用したカーテンや遮光、防炎など機能性のあるカーテンもあるので用途に合わせてお試しができます。

最低利用期間が1ヶ月からなので、イメージと違ったときにすぐに商品を交換できるのも魅力。

CLASはサブスクサービス終了後の購入ができないため注意が必要ですが、カーテンがイメージと違ったときに交換する処分の手間やコストをかけずにお試しできますよ。

3ヶ月以上の利用で往復送料も無料になるので、遮光カーテンなどの機能面をじっくりと確認することができます。

CLAS(クラス)の公式サイト

かして!どっとこむ

料金970円/30日〜
※商品・利用期間によって変わります
期間セカンドハンド品は30日~2年
新品は30日~4年
商品新品・セカンドハンド品
配送料全国配送無料(沖縄県、離島、一部の山間部エリアを除く)
※利用料金が4,400円未満の場合は、送料1,100円が別途発生
支払い方法代金引換(一括)、JACCS分割支払、クレジットカード
※JACCS分割支払い、クレジットカードは公式WEBサイトから申込みした場合のみ利用可
対応地域日本全国(離島・一部の山間部エリアを除く)
お申し込み公式WEBサイト、電話、FAX

ポイント

  • 長期間利用した方が安くなる料金設定
  • 支払い方法がクレジットカード以外から選べる
  • 新品なら最長4年のレンタルが可能
  • 利用期間終了後に商品の買取もできる
  • 対応エリアが日本全国(離島・一部の山間部エリアを除く)

株式会社サークランドが運営する「かして!どっとこむ」は初期費用を抑えたい方に人気のレンタルサービスです。

「家を新築したけれど、子ども部屋はしばらく使わないのでとりあえずカーテンで目隠ししたい」という方におすすめです。

シンプルなカーテンのみラインナップされているので、オシャレなカーテンを探している方は注意が必要です。

最短で30日からレンタルOKですが、長く借りた方が安くなる料金設定です。

長期の期間限定で利用する場合、お得に利用できますよ。

例えば新品のカーテン(100×135)2枚組は30日4,150円、4年間の利用だと8,100円と長期利用が大変オトク!

全国に営業所があるので、対応エリア外でサービスが利用できない!なんてこともありません。

沖縄県、離島、一部の山間部エリアを除いて全国配送無料なので、トータルコストも抑えることができますよ。

かして!どっとこむ

STYLICS(スタイリクス)

STYLICS(スタイリクス)
料金初回:2,635円
2~24ヶ月目:300円/月
※コーディネートプランの場合の料金
※商品によって変わります
期間コーディネートプラン 基本利用期間:24ヶ月
ショートプラン 3ヶ月、12ヶ月
商品新品
配送料配送エリアにより異なります
支払い方法コーディネートプラン 口座振替
ショートプラン クレジットカード
対応地域日本全国(離島・一部の山間部エリアを除く)
お申し込みコーディネートプラン 公式サイトのコーディネート相談から申し込み
ショートプラン 公式サイト

ポイント

  • プロによるインテリアコーディネート相談ができる
  • 新宿に実店舗があるので生地などの見本を確認できる
  • すべて新品の商品を扱っている
  • コーディネートプランは3年未満なら商品価格を超えずに買取できる

株式会社フォー・ディー・コーポレーションが運営するSTYLICS(スタイリクス)は実店舗のあるサブスク・レンタルサービスです。

新宿の実店舗、オンライン上でコーディネート相談をしながら家具選びができます。

どちらも予約制になっているので、ゆっくりと家具選びの相談ができますよ。

「インテリアにこだわりたいけれど選び方が分からない」
「持っている家具と合わせるには何がいいんだろう」

こんな悩みをお持ちの方は、インテリアコーディネートのサービスがあるSTYLICS(スタイリクス)がおすすめです。

短期間のみ利用したい場合、ショートプランの設定もあります。

ただし、ショートプランはコーデイネート相談が利用できないため注意が必要です。

対応エリアが全国なので、居住地が対応していなかった!なんて心配もいりません。

stylics(スタイリクス)の公式サイト

カーテンレンタルMORISAN

カーテンレンタルMORISAN
料金レンタル基本料金 580円(税別)+カーテンごとの利用料金
※商品によって変わります
※公式ホームページの料金シミュレーターで金額を確認できます
期間コーディネートプラン 基本利用期間:24ヶ月
ショートプラン 3ヶ月、12ヶ月
商品新品・セカンドハンド品
配送料全国一律480円(沖縄・北海道・離島は除く)
支払い方法代金引換(手数料は会社負担)
対応地域日本全国
お申し込み電話申し込み

ポイント

  • バリエーション豊富な商品ラインナップ
  • 裾上げに対応しているので窓のサイズに合わせやすい
  • 長期利用でもお得な料金設定

カーテンレンタルMORISANは、「激安オーダーカーテンどっと通販」で在庫のあるカーテンをレンタルできるサービスです。

インテリアのインターネット通販事業者のフォレストリンク株式会社が運営。

カーテン専門のレンタル会社ならではのサービスで、丈を短くする「裾上げ」にも対応していますので窓のサイズに合うカーテンを探しやすいのもポイントです。

ラインナップも豊富なので、様々なカーテンの中からレンタルしたい商品を見つけることができますよ。

買い取りができない点は注意が必要ですが、「長期利用でもコストを抑えられるのでとりあえずカーテンをつけておきたい!」という用途にぴったりです。

次の予約がなければカーテンの延長利用もできますが、確約ではないため決まった期間で利用するのがおすすめです。

カーテンレンタルMORISANの公式サイト

カーテンをサブスク・レンタル利用するサービスの利用手順

カーテンをサブスク・レンタル利用するサービスの利用手順

カーテンをサブスク・レンタル利用する手順と注意点をまとめました。

  1. 利用したいカーテンを決める
  2. サイトの手順に沿って会員登録
  3. サイトからサービスの申し込み
  4. 申込み完了後、カーテンが届くので使用する
  5. 使い終わったらカーテンを返却する(買取可能サービスの場合はここで買取OK)

STYLICS(スタイリクス)は利用するプランにより利用手順が異なります。
カーテンレンタルMORISANは電話申し込みのため手順が異なります。

①利用したいカーテンを決める

公式ホームページから利用したいカーテンを選びます。

カーテン選びのポイントは3つ。

設置したい部屋に合わせて選ぶカーテンは変わってきますので、ポイントをおさえて選ぶと失敗しませんよ。

カーテン選びのポイント

  • お部屋に合わせた色柄を選ぶ
  • 機能性、素材チェック
  • 窓のサイズに合わせたサイズを選ぶ

STYLICS(スタイリクス)のコーディネートプラン利用の場合、公式ホームページでコーディネート相談の予約が必要になります。

予約日時に店頭、またはオンラインでコーディーネーターと相談しながら商品選びをすすめます。

在庫、配送費、月額料金、送料、サイズ(大きさ)を確認するのを忘れずに。
希望商品があっても在庫切れの場合や、届くまでに時間がかかる場合があります。

②サイトの手順に沿って会員登録

サイトの新規会員登録画面から手順に沿って登録をします。

※カーテンレンタルMORISANは電話申し込みのみのサービスのため登録手続きは不要です。

登録時にメールアドレスが必要になります。
一部サブスクサービスでは、楽天IDやTwitterなどのSNSと連携した新規会員登録も可能です。

③サイトからサービスの申し込み

希望する商品をクリック、サービス申し込み画面から手続きを進めます。

サブスクサービスによって別途有料で設置まで行ってくれるものもあります。

カーテンの設置は時間がかかるので、複数のカーテン設置をまとめて行いたい場合などに便利ですよ。

サブスクはクレジットカード支払いが多いため、カード情報を事前に用意しておくとスムーズに手続きが進められます。

※かして!どっとこむ:JACCS分割支払、商品代引きでの支払いが可能です。
※スタイリクス:コーディネートプランは口座振替、ショートプランはクレジットカード支払いです。
※カーテンレンタルMORISAN:代金引換(手数料は会社負担)のみ対応しています。

商品の月額料金、送料のトータル金額を確認するのを忘れずに。
カーテン取り付け希望の場合、申込画面で設置にチェックをいれましょう。

④申し込み完了後、カーテンが届くので使用する

配送業者から商品が届くので、自分好みのインテリアを楽しみましょう。

商品を使用中の破損や汚れへの対応は、各サブスクサービスにより異なります。

万が一、破損などした場合は速やかにカスタマーサービスへ連絡をしましょう。

配送日近くになると、メールなどで到着日のお知らせがあります。

⑤使い終わったらカーテンを返却する(購入希望の場合は買取手続きを行う)

各サブスクサービスの返却手順に沿って、商品を返却します。

違う商品に交換したい場合、各サブスクサービスのマイページから商品変更の手続きを行います。

一部のサブスクサービスでは、気に入った商品をそのまま購入できるサービスがあります。

購入希望の場合、各サブスクサービスから購入手続きを進めます。

※カーテンレンタルMORISANはレンタル品到着時に返送用の伝票が同封されています。

返却の手続きのタイミングはサブスクサービスにより異なります。
サービス終了の場合は必ず手続きを行いましょう。

カーテンをサブスク・レンタル利用した場合と購入した場合の比較

カーテンをサブスク利用した場合と購入した場合の比較

新築住宅に合わせてカーテンを準備するにあたり、カーテンのサブスクサービスと購入した場合にどういった違いがあるかまとめました。

比較内容サブスク
レンタル利用の場合
購入した場合
初期費用の安さ
お試ししてからの購入
※サービスにより異なる
処分するときの手間
コーディネートの提案

新築住宅で4LDKの間取りの場合、平均的な窓の数は10窓ほど。

この窓のカーテンをすべて新調する場合、カーテンレールなどの設置工事などからすべてあわせると30万以上かかるといわれています。

オーダーメイドですべてお任せにすると想像以上に高額になってしまうことも。

新築住宅の場合、ほかにも新調したい家具などがある方もいますよね。

カーテンのサブスク・レンタルを利用すればカーテンにかかる初期費用を抑えることができますよ。

お試ししてから購入ができるので、実際にお部屋の家具とあわせてみることができるのも嬉しいポイントです。

子ども部屋などすぐに使わない部屋などのカーテンをサブスク・レンタルすれば費用も抑えることができます。

不要になったら返却手続きのみで処分にかかる手間などもありません

カーテンのサブスク・レンタルとあわせてインテリアコーディネートをお願いすればお部屋の統一感もバッチリです。

カーテンのサブスク・レンタルを活用してコストを抑えつつ、満足のいく住まいづくりをすすめましょう。

カーテンをサブスク・レンタルする際のデメリット

カーテンをサブスク・レンタルする際のデメリット

カーテンをサブスク・レンタルするときのデメリットってなに?

デメリット

  • 最低利用期間が決められている
  • 希望の商品がない場合がある
  • サービス利用エリアが限定されている場合がある
  • 利用期間によってレンタルより購入の方が安くなる場合がある

便利なカーテンのサブスク・レンタルのサービスですがデメリットもあります。

自分の利用方法に合わせて、購入とサブスク・レンタルサービスを比べてくださいね。

最低利用期間が決められている

サブスクサービスによって異なりますが、最低利用期間があらかじめ決まっています。

最低利用期間未満で解約も可能ですが、解約料金や送料など別途料金がかかる場合があります。

希望の商品がない場合がある

タイミングによっては希望するカーテンが在庫切れの場合もあります。

引っ越しシーズンなど、在庫が少なくなる時期もあるため注意が必要です。

セカンドハンド品に抵抗がある方は新品のみ扱っているサブスクサービスを利用しましょう。

サービス利用エリアが限定されている場合がある

サブスクサービスごとに利用できるエリアが異なります。

全国対応しているサービス、一部エリアのみ対応のサービスがあります。

順次利用可能なエリアが拡大されていますが、使いたいサービスがお住まいの地域に対応しているか必ず確認してくださいね。

利用期間によってレンタルより購入の方が安くなる場合がある

月額料金のほか、修繕費、返却・回収手数料、送料、時間指定料金などが発生するケースがあります。

カーテンをサブスク利用した場合、利用期間によっては購入金額を上回ることも。

利用期間にいくらかかるのかを事前に計算しておくのがおすすめです。

利用期間終了後、返却手続きを忘れると料金が余計にかかってしまうケースも。

手続きを忘れないようにメールの確認を忘れずに!

カーテンをサブスク・レンタルする際のメリット

カーテンをサブスク・レンタルする際のメリット

カーテンをサブスク・レンタルするときのメリットってなに?

メリット

  • 初期費用を抑えてカーテン選びができる
  • お部屋に合うカーテンをお試しできる
  • 使い終わったあとの返却が簡単
  • インテリアコーディネートのサービスが利用できる

カーテンのサブスク・レンタルのサービスのメリットをご紹介します。

お部屋のインテリアでカーテンは印象を左右する大きなアイテム。

サブスク・レンタルのサービスを活用すればお部屋づくりがはかどりますよ!

初期費用を抑えてカーテン選びができる

カーテンのサブスクサービスなら初期費用を抑えてカーテンを選べます。

airRoomのカーテンなら月額550円から利用できます。

カーテンをまとめて揃える場合、1枚あたりでは高くなくても複数枚になると費用もかさみますよね。

サブスク・レンタルサービスを使えば費用を抑えながらお部屋づくりができますよ。

お部屋に合うカーテンをお試しできる

カーテンの失敗に多いのが

「部屋でカーテンを広げたらイメージと全然違った」

というケース。

カーテンは実際に広げてみると、サイズも大きいのでお部屋の印象を大きく左右しますよね。

カーテンのサブスク・レンタルなら、実際にお部屋でカーテンをつけて試すことができるのでイメージ通りの商品を探せます。

使い終わったあとの返却が簡単

子どもが大きくなるまで、とりあえず目隠しでカーテンを使いたいなど一時的な利用にもサブスク・レンタルサービスは便利です。

利用期間が終了したら、スマートフォンやパソコンから返却の手続きをすればOK。

カーテンを処分する手間や費用がかからないのはサブスク・レンタルの大きなメリットです。

インテリアコーディネートのサービスが利用できる

一部のサブスクサービスではインテリアコーディネートのサービスがあります。

インテリアにこだわりたいけれど、どこから手をつけていいのか分からないという方におすすめですよ。

インテリアのプロがお部屋に合わせたコーディネートを提案。

お手持ちの家具に合わせた家具選びなど、プロの視点からお部屋づくりがすすめられます。

まとめ

「新築住宅なのでインテリアにこだわりたいけれど、特にカーテン選びで失敗したくない」というときに、カーテンのサブスク・レンタルサービスが便利です。

実際にカーテンをお部屋に設置して試すことができるので、イメージと違ったりサイズが合っていない!なんて失敗もありません。

遮光性などの機能面は実際にお部屋に設置しないと分かりにくいですよね。

気に入ったカーテンはそのまま購入して使い続けることもできるので、理想のお部屋づくりを妥協したくない方にカーテンのサブスク・レンタルサービスはおすすめです。

各サブスクサービスの取り扱い商品・サービス内容は下記公式サイトから確認できます。

おすすめ1位
airRoom(エアールーム)の公式サイト

おすすめ2位
CLAS(クラス)の公式サイト

おすすめ3位
かして!どっとこむ

おすすめ4位
stylics(スタイリクス)の公式サイト

おすすめ5位
カーテンレンタルMORISANの公式サイト

-家具