家具

イトーキをサブスク利用できるサービス5選

イトーキをサブスク利用できるサービス5選
  • 在宅ワークで腰が痛くてITOKIのイスやテーブルを利用したいのですが、おすすめのサブスクサービスはありますか?
  • 料金や利用方法は?
  • どんなところに注意すればいいですか?

このような疑問を解決します。

初期費用を抑え、毎月定額料金でITOKIのイスを利用できるサブスクサービス。

在宅ワークの腰痛や肩のこりを軽減するにはもってこい。

本記事ではITOKIのイスやテーブルをサブスクで利用できるサービス3つ、料金、利用の注意点などをまとめています。

それでは、本題に入ります。

ITOKI(イトーキ)をサブスク利用できるサービス3選

ITOKI(イトーキ)をサブスク利用できるサービス3選

実際、ITOKIのイスやテーブルをサブスク利用できるサービスは2つしかありませんでした。

おすすめ1位
Base-Chair.com(ベースチェアドットコム)

おすすめ2位
CLAS(クラス)

おすすめ3位
subsclife(サブスクライフ)
こちらはイトーキなし・ただし他ブランドの取り扱い多数

利用できるサービスは2つしかありませんので、おすすめの順に紹介していきます。

Base-Chair.com(ベースチェアドットコム)

Base-Chair.com(ベースチェアドットコム)

月額料金9,800円
期間3・6・12カ月
設置・組み立てサービス無料
回収費・送料無料
ITOKIのラインナップ机・イス
取り扱いメーカーITOKIの他
HIDA
HermanMiller
エルゴヒューマン
カリモク
ストレスレス
カッシーナ
バルバーニ
富士ファニチア
ルネセイコウ
支払い方法クレジットカード
対応地域日本全国どこでも対応
申し込みWEB

特徴

  • ITOKIの他に一流ブランドも多くラインナップ
  • 安心のサポート付き
  • 3、6、12カ月から選べる

Base-Chair.comはデジメーション株式会社が運営している、家具をサブスク利用できるサービスです。

ハイブランドの家具をサブスク利用できるサービスでITOKIも対応。

通常は15万円ほどする、ITOKIのハイエンドモデルも9,800円でレンタル利用可能。

配送費用も月額料金に入っているため、上記以外の料金はかかりません。
セキュリティ面でも高い決済方法を採用、購入後のサポートも充実しています。

次に紹介するCLASに比べると料金は高めですが、ITOKIのイスやテーブルのラインナップはBase-Chair.comが一番。

また全国に対応しているため、どの地域に住んでいても利用できます。

ITOKIのイスやテーブルをレンタルするなら、Base-Chair.comが一番の選択肢になるでしょう。

Base-Chair.com(ベースチェアドットコム)の公式サイト

CLAS(クラス)

家具のレンタル CLAS(クラス)

月額料金2,200円
期間1カ月単位で利用
設置・組み立てサービス商品によりオプション
回収費・送料3か月以上の利用で無料
ITOKIのラインナップイス
取り扱いメーカーITOKIの他
CIRCLE(プライベートブランド)
i-style
CLASSE
FRITZ HANSEN
HermanMiller
Ergohuman
ITOKI
AKRacing
SAWABABY
KATOJI
Panasonic
SHARP
AQUA,BALMUDA
など
支払い方法クレジットカード
対応地域埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
京都府
大阪府
兵庫県
(一部対象外地域あり)
申し込みWEB

特徴

  • 最短1カ月から利用可能
  • 返却やアイテムの入替も自由
  • 最新家電もあり

CLASは総会員数16万人を誇る人気のサブスクサービスとなっています。

最大の魅力は最短1カ月から家具や家電をレンタル。
1カ月ごとに自動更新のため、利用しやすくなっています。
ITOKIはイスをラインナップ。

通常の購入では、10万円以上するイスが毎月2,200円で利用できます。

ただし、対応可能エリアが埼玉県,千葉県,東京都,神奈川県,京都府,大阪府,兵庫県のみなので注意しましょう。

ITOKIの商品の他、様々なジャンルの家具、最新家電なども取り揃えています。

ITOKI以外のメーカーも合わせて利用したい場合に登録を考えてみてください。

CLAS(クラス)の公式サイト

subsclife(サブスクライフ)

月額料金9,200円
期間最低3~24カ月
1カ月ごとの契約
設置・組み立てサービス無料(商品によってはオプション)
回収費・送料3,300円
ITOKIのラインナップなし
取り扱いメーカーACME Furniture
ASPLUND
BALMUDA
Bang & Olufsen
BoConcept
Electrolux
FDB Mobler
Haworth
Hermanmiller
KARIMOKU
NEW STANDARD
newLDK
simplehuman
Siroca
TWINBIRD
支払い方法クレジットカード
対応地域日本全国どこでも対応(一部離島あり)
申し込みWEB

特徴

  • ITOKIはないがおしゃれなブランドが多数在庫あり
  • 全国に対応
  • 口コミ・評判が高い

subsclifeはSOCIAL INERIORが運営する家具のサブスクサービスです。

ITOKIのラインナップはありません。

しかし、JOURNAL STANDARD FURNITUREやACME FURNITUREなどおしゃれな人気ブランドの家具を借りることができます。

特にデスク・チェアについては同サービスの中では口コミ・評判も高くなっています。

また最新家電を扱っているのも嬉しい点です。

ITOKI以外のイスやテーブル、最新家電も見たいという方はsubesclifeもおすすめですよ。

subsclife(サブスクライフ)の公式サイト

イトーキ(ITOKI)をサブスク利用した場合と購入の比較

イトーキ(ITOKI)をサブスク利用した場合と購入の比較

実際にイトーキのイス・テーブルをサブスク利用した場合と購入した場合を比較してみましょう。

以下はベースチェアドットコムで、イトーキのイス(エクストラハイバック)で比較してみます。

期間サブスク利用した場合購入した場合
1ヶ月利用なし105,900円
3ヶ月利用24,000円(利用料金)
※往復送料込み
105,900円
6ヶ月利用15,000円×6(利用料金)
※往復送料込み
105,900円
1年利用9,800円(利用料金)
※往復送料込み
105,900円

※最新の金額は公式サイトで確認ください。
※金額はイス・テーブルによって変わります。

定価が105,900円するハイエンドモデルのイスで、購入した場合と比較すると6か月以内の利用であれば総額安くなります。

1年以上の長期利用になると、購入する方が総額は安くなります。

したがって、長期間利用を前提としている方は購入をおすすめします。

6か月以内の利用であれば、サブスクサービスはお得ですよ。

「買ってみてイスが合わなかった」「短期間のテレワークの際に利用したい」という時にサブスクサービスを利用するのがおすすめです。

Base-Chair.com(ベースチェアドットコム)の公式サイト

イトーキ(ITOKI)をサブスク利用する手順

イトーキ(ITOKI)のイスやテーブルをサブスク利用する手順

それでは、実際に利用方法を注意点とともに解説していきます。

主な手順は以下の4つになります。

使いたい家具や家電を注文して、業者が運んでくれるので利用方法はシンプルです。

  1. 家具を選ぶ
  2. 会員登録・注文完了
  3. 家具や家電を使う
  4. 使い終わったら返却

①家具を選ぶ

公式サイトで利用したいITOKIの商品を選びます

違うメーカーが気になったらそちらでもOK。
家具のサブスクならサービスによっては途中交換もできます。

また、人気商品なども見てみるとよいでしょう。

またITOKIを選ぶ場合

  • 在庫数(有無)
  • 配送日
  • 月額料金
  • 送料の有無

などは最低限、確認しておきましょう。

特に送料はサービスや利用期間によって異なります。
利用期間・サービスを確認して総額を確認することをおすすめします。

②会員登録をする

まずは新規無料会員登録を行います。

新規会員登録後、有料のサブスクリプションに申し込むのが一般的です。

  1. メールアドレスを入力
  2. 利用規約に同意
  3. 郵便番号の入力(対象地域を確認するため)

会員登録が終わると、メールが送られてきます。

無料の会員登録が終わった後、ITOKIのイスやテーブルを申し込んで有料サービスを利用します。

支払いはクレジットカードで行います。

配送日や在庫数を確認しましょう。

配送日、近くになると電話連絡などがあり、商品を届けてくれます。

③ITOKIのテーブル・椅子を使う

大きな傷や破損がなければ、追加料金がかかることはありません。

ただし、大きく破損した場合などは正直に申告してサービス側の指示を受けましょう。

有料の可能性もありますので、注意ください。

④使い終わったら返却

返却の連絡をしなければ、レンタル期間は終了しません。

したがって、利用しなくなったら公式サイトで返却の手続きを行いましょう。

料金が発生するタイミングはサービスによって異なりますが、決済前より早めに申し出ましょう。

通常は決済前の解約であれば、次月の料金は発生しません。

まとめ

ITOKIをサブスクで利用できるサービス2つを紹介しました。

購入すると10万円以上するITOKIのイスや、机を月々10,000円以下で利用することができます。

初期費用を抑えてスマホだけで完結。
ITOKIのイスやテーブルを利用できますよ。

途中で交換もできるため、インテリアとして飽きてきた時も交換可能。

ITOKIのイスなら、在宅ワークやオフィスワークの疲れを軽減することができますよ!

利用すれば仕事の効率や、モチベーションも上がること間違いなし。

おすすめ1位
Base-Chair.com(ベースチェアドットコム)

おすすめ2位
CLAS(クラス)

おすすめ3位
subsclife(サブスクライフ)

-家具