家具

ベッドのサブスクレンタルが安いサービス7選・おすすめはこれ

ベッドのサブスクレンタルが安いサービス7選・おすすめはこれ

新生活が始まるけど、新しいベッドを買うお金がない!

そんな方にはベッドをレンタルできるサブスクサービスがおすすめ。

新居は多額の初期費用がかかるため、ベッドの出費が安く済むなら安心。

ベッドは生活に欠かせない家具であり、部屋の大きさやライフスタイルによってサイズも変わっていきます。

だからこそ、ベッドがレンタルできるサブスクサービスは嬉しいですよね。

本記事はベッドがレンタルできる安いサブスクサービス7選と、サービスを利用するときのメリット・デメリットを含む注意点をまとめています。

最後まで読んでいただければ、あなたの新生活にピッタリのサブスクサービスが見つかりますよ!

ベッドのサブスク・レンタルが安いサービス7選

ベッドのサブスク・レンタルが安いサービス7選

ベッドをサブスク・レンタルしたい方におすすめのサブスクサービス7つを厳選しました。

おすすめ1位
flect(フレクト)

おすすめ2位
subsclife(サブスクライフ)

おすすめ3位
subsclife(サブスクライフ)

おすすめ4位
かして!ドッドコム

おすすめ5位
airRoom(エアールーム)

おすすめ6位
STILECS(スタイリクス)

おすすめ7位
レンタルプロント

ベッドの料金の安さ、ラインナップ、口コミなどから総合的におすすめをピックアップしています。

各サービスについて紹介していきますね。

flect(フレクト)

ベッドのサブスク・レンタルが安いサービス7選-flect
月額料金1,360円/月~
※商品によって変わります
期間3ヶ月~24ヶ月
商品新品
回収・配送料※商品によって変わります
組み立て・設置※商品によって選択できます
支払方法クレジットカード
対応地域山形県、宮城県、新潟県、福島県、茨城県、千葉県、栃木県、埼玉県、東京都、群馬県、山梨県、神奈川県、富山県、石川県、長野県、静岡県、愛知県、岐阜県、福井県、滋賀県、三重県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県
※一部離島は除く
申し込み方法公式WEBサイト

ポイント

  • 最大24ヶ月のレンタル終了後、購入か返却か選択可能
  • 購入の場合は追加料金一切不要!
  • 24ヶ月のレンタル途中で返却OK!
  • すべて新品の商品
  • 収納を兼ね備えたラインナップが豊富

flect(フレクト)は通販でおなじみのディノスが展開しているレンタルサービス。

最大24ヶ月のレンタル終了後に購入か返却が選択できるので、ベッドレンタル中の使用感を考慮してから購入もできます。

また、購入の場合は追加料金が一切不要なのが嬉しいサービスです。

もちろん数ヶ月のレンタルでも返却が可能です!しかし、返却時には配送料と同額の料金がかかるので注意しましょう。

組み立て・設置オプションは商品によっては無いものもあり、オプション選択時の料金も異なります。

ベッドをレンタルする際は組み立て・設置オプションがあるのか、値段も確認が必要です。

収納を兼ね備えたベッドのラインナップが豊富なため、特に収納スペースが広くない部屋に置くベッドとしておすすめですよ。

flect(フレクト)公式サイト

CLAS(クラス)

家具のレンタル CLAS(クラス)

月額料金1,540円/月~
※商品によって変わります
期間1ヶ月~
商品新品・セカンドハンド品
回収・配送料※商品によって変わります
※3ヶ月以上の利用で無料
組み立て・設置オプション選択可能
不要ベッド引き取り料金3,300円
支払方法クレジットカード
対応地域東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県
※一部対象外の地域あり
申し込み方法公式WEBサイト

ポイント

  • 月額料金が安い
  • 1ヶ月からレンタOK
  • 3ヶ月以上の利用で回収・配送料無料
  • 組み立て・設置のオプションあり
  • 不要になったベッドの引き取りサービスあり

CLAS(クラス)はシンプルなデザインが多く、様々なライフスタイルにマッチする家具を取り揃えています。

CLASは1ヶ月からレンタルが可能なため、「レンタルベッドをお試しで使ってみたい」という方にもぴったりです。

3ヶ月以上利用すれば、本来かかるはずの回収料・配送料がかからないのも費用が抑えられます。

組み立て・設置のオプションは有料、商品によって料金が異なるので注意しましょう。

有料ですが不要になったベッドの引き取りサービスもあり、「粗大ごみとして出すのが面倒で大変」という方にはぴったりのサービスでなはいでしょうか。

セカンドハンド品とは、過去に他の方が利用された商品のことを言います。
返却されたすべての家具は検品されており、修繕やクリーニングがされています。新品と比較すると多少は使用感を感じるかもしれません。

CLAS(クラス)の公式サイト

subsclife(サブスクライフ)

月額料金2,700円/月~
※24ヶ月利用の場合
※商品によって変わります
期間3ヶ月~24ヶ月
商品新品
回収・配送料※商品によって変わります
※3ヶ月以上の利用で無料
組み立て・設置あり
支払方法クレジットカード
対応地域日本全国
※一部離島など対象外の地域あり
申し込み方法公式WEBサイト

ポイント

  • 支払い総額が定価を越えない
  • 長く借りれば借りるほど月額料金が安くなる価格設定
  • すべて新品で有名ブランドも取り扱い
  • 気に入った商品は買い取りOK
  • 日本全国対応

subsclife(サブスクライフ)はおしゃれなブランドを取り扱っているレンタルサービスです。

ベッドレンタルは3ヶ月から利用でき、長期間レンタルすると月額料金が安くなるので長くレンタルする予定のある方はおすすめです。

また、レンタルしたベッドをそのまま買取ができるので、商品が気に入ったらそのまま購入ができます。

レンタルだけでなく「購入したいベッドをお試しで使う」という選択もできますよ。

新品の商品をレンタルするのでもちろん清潔ですし、購入の際も中古品ではないので安心。

ベッドの組み立て・設置料金はオプションではなく必須でかかる費用なので注意しましょう。

subsclife(サブスクライフ)の公式サイト

かしてドットコム

月額料金1,260円/月~
※24ヶ月利用の場合
※商品によって変わります
期間新品は30日~4年
セカンドハンド品は30日~2年
商品新品・セカンドハンド品
回収・配送料無料
※沖縄県、離島、一部山間部エリアを除く
※利用料金が4,400円以下の場合、送料1,100円発生
組み立て・設置料金無料
支払方法代金引換(一括)、JACCS分割支払い、クレジットカード(一括)、NP後払い(コンビニ、銀行、郵便局、LINEPay)
※JACCS分割支払い、クレジットカード、NP払いはインターネット申し込みのみ
対応地域日本全国
申し込み方法公式WEBサイト、電話、FAX

ポイント

  • 長く借りれば借りるほどレンタル料金が安い
  • 新品のベッドは4年レンタル可能
  • 1~15日の短期レンタル可能
  • 支払い方法が充実
  • 日本全国対応

かして!ドッドコムは1981年創業、レンタルサービスの中でも老舗で豊富な家具・家電を取り揃えている会社です。

ベッドのラインナップは少ないので、「デザインにこだわらず、できるだけ安くベッドをレンタルしたい」という方におすすめのサービス。

30日~4年と幅広くレンタル期間の設定ができ、長期間レンタルする予定があるなら格安でレンタルができます。

シングルベッド(寝具なし)のレンタル価格を以下にまとめました。

セカンドハンド品新品
30日14,040円21,160円
2年30,240円(1ヶ月あたり1,260円)33,480円(1ヶ月あたり1,395円)
4年対応なし39,960円(1か月あたり832円)

1~15日の短期レンタルも対応しているので「少しの間だけベッドをレンタルしたい」という場合も利用できます。

支払い方法が充実しているので、クレジットカードを持っていない方でも気軽にレンタルができるので嬉しいですね。

かして!ドッドコム公式サイト

airRoom(エアルーム)

月額料金3,300円/月~
※商品によって変わります
期間1ヶ月~
商品新品・セカンドハンド品
回収・配送料※商品によって変わります
組み立て・設置オプション選択可能
不要家具引き取り料金3,300円
支払方法クレジットカード
対応地域東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、群馬県、茨城県、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、大阪府、京都府、奈良県、兵庫県、滋賀県、福岡県
申し込み方法公式WEBサイト

ポイント

  • 1ヶ月~レンタルOK
  • すべて新品の商品
  • 国内・国外から厳選したおしゃれなラインナップ
  • 気に入った商品は買い取りOK
  • プロのコーディネート診断あり
  • 引っ越しサポートあり

airRoom(エアルーム)は人気ブラント商品を取り扱っているレンタルサービス。

1ヶ月からレンタルができるので、「お試しで使ってみたい」「短い期間レンタルしたい」という方におすすめ。

すべて新品の商品でおしゃれなラインナップが揃っており、インテリアにもなるベッドが見つかります。

プロのコーディネーターが一人ひとりの部屋に合った、オリジナルコーディネートを提案するコーディネート診断があります。

渡した情報をもとに部屋を立体的に再現、家具を配置されるので、自分で考えなくてもおしゃれな部屋づくりができるのがメリット。

コーディネート診断は1回15,000円+税の料金がかかるので、予算を考慮し活用しましょう。

また、「airRoom引っ越しサポート」があり、引っ越し日からレンタルした商品が利用できるという嬉しいサービスがあります。

引っ越しサポートはアップル引越センターと提携しており、配送・組み立て・設置はもちろん、不要な家具・家電の回収もしています。

airRoom(エアールーム)の公式サイト

STILICS(スタイリクス)

ベッドのサブスク・レンタルが安いサービス7選-スタイリクス
月額料金845円/月~
※商品によって変わります
※コーディネートプラン、25ヶ月以降利用の場合
期間24ヶ月
※コーディネートプラン
3ヶ月、12ヶ月
※ショートプラン
商品新品
回収・配送料※商品によって変わります
組み立て・設置※商品によって選択できます
支払方法クレジットカード
対応地域日本全国
※一部離島は除く
申し込み方法公式WEBサイト

ポイント

  • 用途によってコーディネートプラン、ショートプランが選択できる
  • コーディネートプランは25ヶ月以降のレンタル価格が約半額
  • レンタル3年までは商品価格を越える心配なし
  • プロのコーディネートが実質無料
  • 日本全国対応

STILICS(スタイリクス)とは2万組以上の部屋作りに携わってきた経験をもとに、プロのインテリアコーディネーターが商品をセレクトした家具インテリアのオンラインショップ。

コーディネートプランは長期で利用の予定があり、プロのコーディネートを希望する方におすすめです。

レンタル商品により基本利用期間が決まっており、基本利用期間終了前に返却する際は残金を支払わなければなりません。

残金が大きな額になることもあるので、レンタルする期間や返却のリスクを考慮した上でレンタルしましょう。

コーディネートプランのメリットは、部屋に合う家具を考えたり探したりする手間が省け、統一された部屋作りができるところ。

実質無料でコーディネートができるお得なプランとなっています。

コーディネートプランのレンタル価格設定は初月、2~24ヶ月、25ヶ月目以降と徐々に安くなる設定となっています。

スタイリクスに掲載されている一部のシングルベッド(寝具なし)の価格を以下にまとめました。

価格
初回1,965円
2~24ヶ月目1,500円/月
25ヶ月目以降843円/月

ショートプランは3ヶ月・12ヶ月のレンタル期間が選択でき、「自分で家具を選択したい」「お試しでレンタルしたい」という方におすすめです。

STILECS(スタイリクス)公式サイト

レンタルプロント

ベッドのサブスク・レンタルが安いサービス7選-レンタルプロント
月額料金1,202円/月~
※商品によって変わります
期間1週間~2年
商品新品・セカンドハンド品
※ベッドの場合はマットレスのみ新品
回収・配送料無料
※自社配送エリア限定
組み立て・設置料金無料
※自社配送エリア限定
支払方法銀行振込、クレジットカード
対応地域日本全国
※沖縄県・一部離島は除く
申し込み方法公式WEBサイト、FAX

ポイント

  • 1週間~レンタルOK!
  • 長く借りれば借りるほど安くなる価格設定
  • 自社配送エリアなら回収・配送料・組み立て無料
  • 銀行振込対応
  • 日本全国対応

レンタルプロントは家具・家電から高圧洗浄機、工具など幅広いレンタル商品を取り扱っているレンタルサービス会社。

ランナップは少なく、ブランド品やデザインにこだわらず「できるだけ安くベッドをレンタルしたい」というニーズをくみ取っています。

長期のレンタルだと価格がかなり安くなるので、長期レンタル予定の方にはお得なサービスとなっています。

回収・配送・組み立て料の無料エリアは関東、中部、北陸、関西、九州と広い地域。銀行振込にも対応しています。

しかし、同じようなラインナップの少なさと安さを特徴としている『かして!ドットコム』と比較すると、『かして!ドットコム』の方がおすすめ。

『かして!ドッドコム』の方が回収・配送・組み立て無料エリアを網羅しており、支払いの選択肢が充実していますよ。

レンタルプロント公式サイト

ベッドをサブスクレンタルする注意点

ベッドをサブスクレンタルする注意点

ベッドをサブスクレンタルする、メリット・デメリットも含めた注意点を解説します。

注意点は以下の7つになります。

7つの注意点

1.レンタル期間と料金

2.マットレス・ベッドのセットが必要

3.レンタルする地域の配送エリア

4.組み立て・設置サービス

5.ベッドのサイズと部屋の広さ

6.シーツカバーは自費購入

7.新品とセカンドハンド品

1.レンタル期間と料金

サービス会社によりますが、➀ベッドのレンタルが1ヶ月~可能で不要になったら返却できる会社と、➁レンタル時にレンタル期間を決める会社があります。

レンタル時にレンタル期間を決める会社の場合は、長期利用するほど安くなるメリットがあります。

しかし、レンタル期間の終了前にベッド返却となると、解約料金が発生するリスクがあります。

ベッドのレンタル期間が明確でない場合は、1ヶ月~レンタル可能で返却もできるサービス会社が良いでしょう。

反対にレンタル期間が長期であることが分かっているなら、長くレンタルできるサービス会社が良いです。

2.マットレス・ベッドのセットが必要

ベッドを使用する際は、マットレスとベッドのセットが必要です。

セットの商品と、別々になっている商品があるので注意しましょう。

マットレスのみの使用だと、背面の通気性が悪くカビ発生の原因となったり、場合によっては修理代金が必要なこともあります。

マットレスとベッドのセット商品で安くレンタルできるので、セットで使用しましょう。

3.レンタルする地域の配送エリア

ベッドをレンタルする予定の地域が配送エリア対応か確認しましょう。

サービス会社によっては対応地域が限られていることもあります。

配送エリアが対応しているかによって、レンタルする会社が絞られることもあります。

4.組み立て・設置サービス

レンタルベッドの組み立て・設置サービスがあるか、料金はいくらかかるのか確認しましょう。

ベッドの大型家具は組み立て・設置がとても大変です。1人ではできないのではないでしょうか。

会社によってベッド組み立て・設置の無料サービスや、オプションで選択できるところもあります。

ベッドを選択の際に確認しましょう。カートに入れてから料金が確認できる場合もあります。

5.ベッドのサイズと部屋の広さ

ベッドのサイズが部屋に入るかどうか、部屋を圧迫しないか確認しましょう。

ベッドは大型家具になるので「サイズが合わず部屋に入らなかった」というケースや、1人暮らしだと「部屋を圧迫してベッド以外の場所がない」というリスクもあります。

レンタルするベッドとマットレスの縦・横・高さをサイトで調べることが必要です。

また、ベッドを配置した後の空きスペースも確認しましょう。

6.シーツカバーは自費購入

シーツカバーはレンタルできず、自費購入となります。

レンタルしたベッドのサイズに合わせて準備をしておきましょう。

シーツカバーはマットレスが直接汚れることを予防でき、快適にマットレスを使用するために必須です。

7.新品とセカンドハンド品

セカンドハンド品が好まない方は、新品のベッドがレンタルできるサービスが良いでしょう。

また、動物アレルギーをお持ちの方も新品をレンタルする方が安全です。過去にレンタルしていた方が動物を飼っているということもあります。

セカンドハンド品でも清掃・消毒はしており、清潔な状態でレンタルできます。

より安くエコなベッドをレンタルしたい場合はセカンドハンド品がおすすめです。

ベッドのサブスクレンタルが安いサービス7選まとめ

ベッドの価格はフレーム・マットレスと合わせると高額ですが、レンタルだと安いのが大きなメリットです。

初期費用がかかる新生活にはとても嬉しいのではないでしょうか。

手が届かない価格のブランドベッドも、安くレンタルできるのが嬉しいですよね。

ベッドのサブスクは『必要だからレンタルする』だけでなく、『お試し』としても活用できます。

「いずれベッドを購入したい」と考えているなら、購入する時のことを考えて使用感や寝心地をレンタルで試すことができますよ。

ベッドのレンタルは以下のサイトから確認できますので、チェックしてみてください!

おすすめ1位
flect(フレクト)

おすすめ2位
CLAS(クラス)

おすすめ3位
subsclife(サブスクライフ)

おすすめ4位
かして!ドッドコム

おすすめ5位
airRoom(エアールーム)

おすすめ6位
STILECS(スタイリクス)

おすすめ7位
レンタルプロント

-家具