シンプルモダンインテリア家具

ヘッダーバナー1

モノトーンのベッドルームはこう作る!おすすめの白黒ベッド

モノトーンのベッド

白や黒というモノトーンが大好きという人は多いのではないでしょうか。

シックでクールな印象や、スタイリッシュで落ち着いた印象が特徴のモノトーンですが、一度引き込まれてしまうと「これが自分のスタイルです!」That’s my style.という程にハマってしまう魅力がモノトーンにはあります。

ファッションでもインテリアでも、とにかくモノトーンが好きで、気がつくと身の周りが白と黒のアイテムばっかりという人はいますよね。

シンプルな白と黒だけの無彩色で表現する自分らしさ。

そんなモノトーン好きのあなたなら、白のトップスに黒のボトムといったコーデや、黒のアウターに白のシャツで挿し色といったコーデなど、おしゃれにファッションを着こなすように、もちろんインテリアもモノトーンコーディネートでしょう。

モノトーンでコーディネートするお部屋にかかせないアイテムの一つにベッドがあります。

どうせならベッドルームもスタイリッシュなモノトーンにしたいですよね。そこで今回はおしゃれなモノトーンでコーディネートするベッドルーム向いた、おすすめの白黒ベッドを紹介します。

モノトーンのベッドの選び方

モノトーンのベッドの選び方

ベッドルームをモノトーンでコーディネートする場合、ベッドはもちろん黒か白という選択になると思いますが、黒のベッドにするか、白のベッドを選ぶかによってベッドルームの印象は大きく変わります。

特にベッドルームは、リビングに比べるとお部屋に置く家具やインテリア雑貨類の数も少なく、ベッド中心のコーディネートになるため、黒、あるいは白のベッドのどちらにするかがとても重要な選択になります。

また夫婦やカップルでベッドを2台を並べて置く場合、1台を黒、もう1台を白といった組み合わせによるコーディネートや、中にはフレームが黒と白の半分づつのバイカラーのベッドもあり、ベッド自体がモノトーンコーディネートを実現しているおしゃれなものもをチョイスするのも面白いと思います。

1日を終えて体を休めるベッドルームは、シンプルで気持ちの落ち着くモノトーンのコーディネートは向いているといえますが、あまりにも黒に偏った重苦しい雰囲気は避け、黒を基調としながらも、モノトーンならではのコントラストを楽しんだり、白を基調として黒の挿し色でバランスをとったり、白とグレーのバランスを多く取り、爽やかな雰囲気にするのがおすすめです。

黒いベッドのコーディネート

黒いベッドの魅力は、シャープでスタイリッシュな印象と重厚さによる圧倒的な存在感。

ベッドルームに黒のベッドを置くことで、一気にお部屋の雰囲気を変えてしまうくらいの存在感は魅力的です。

ただお部屋に対する黒の比率は必然的に多くなりますので、圧迫感を感じる重苦しい空間になってしまう可能性があります。

お部屋に対してのベッドの大きさや、他のインテリアとの色のバランスなど注意が必要です。

黒い収納ベッドで重厚感のある空間に

落ち着いた印象の黒い収納ベッド

収納ベッド【Fort spade】フォートスペイド ブラック

黒い収納ベッドは、引き出し部分の高さがあるので重厚感があり、ぐっと落ち着いた印象の空間にしてくれます。

布団を掛けた状態でも高さがある分フレームの見える部分が多いため、より黒が強調されますが、ベッドスロー、ピローケースなどのリネン類をあえて黒にすることで、より精悍な印象に。

黒いフロアベッドでスタイリッシュな印象に

黒いフロアベッドでスタイリッシュな印象に

フロアベッド【Geluk】ヘルック ブラック

同じ黒いベッドでもフロアタイプにすることで、空間に広がりも出るため、スタイリッシュでシャープな印象になります。重厚感を軽減させたい時はフロアベッドがおすすめ。

黒レザーのベッドでワイルドな印象に

黒レザーのベッドでワイルドな印象に

モダンデザインレザーフロアベッド【SOFLE】ソフレ ブラック

同じ黒でも素材がレザーに変わるだけで、より精悍さが増しクールでワイルドな印象に。ベッドルームを引き締め、カッコよさを演出したいなら黒レザーのベッドがおすすめ。

白いベッドのコーディネート

ベッドルームの壁は白系色の場合が多いと思いますが、白系の壁のお部屋に白いベッドを置くと、ぱっと明るいベッドルームになります。

清潔感が高いすっきりとした印象のお部屋にしてくれるのが白いベッドのメリットですが、インテリアを白一色にしてしまうと、あまりに素っ気ない雰囲気になる場合も。

そんな時は白い空間にワンポイント黒のアイテムをプラスだけで、モノトーンのコントラストで空間がぐっと引き締まります。

白いベッドでシックなシンプル空間に

白いベッドでシックなシンプル空間に

収納ベッド【Fort spade】フォートスペイド ホワイト

白いベッドを置いてシックな空間にするコツは、クッションやピローケースなど細かな部分のグレー使いや、黒のアイテムをワンポイントで使うこと。モノトーンコーディネートらしい、シンプルでシックなおしゃれ感が生まれます。

開放感たっぷりの白いフロアベッド

開放感たっぷりの白いフロアベッド

フロアベッド【IDEAL】アイディール ホワイト

白いフロアベッドを置くことの一番のメリットは、たっぷりの開放感が得られること。開放感重視なら、思い切って白一色のベッドルームにするのもいいかも。

黒と白の2台のベッドを並べたコーディネート

夫婦やカップルでベッドルームに2台のベッドを並べて置く場合、もちろん黒を2台、白を2台と色を合わせてもいいのですが、黒、あるいは白のカラーバランスの比率が、ベッド1台の時よりどちらかに偏りすぎると感じることがあります。

黒と白の2台のベッドを並べることで、モノトーンのコーディネートとしてベッドルームに面白いコントラストが生まれます。

黒と白のコントラストが際立つシンプルベッド

黒と白のコントラストが際立つシンプルベッド

収納ベッド【Fort spade】フォートスペイド

黒と白の2台を並べて置けば、そのコントラストが際立つ、スッキリとシンプルなデザインのベッド。

2台を並べる場合、収納引き出しは左右どちらにも取り付けできるので、黒白、白黒のどちらにもレイアウトが可能。

チェックのベッドスローや棚に飾る雑貨類を上手く使えば、とてもおしゃれなモノトーンのベッドルームに仕上がります。

ユニークな白黒バイカラーのベッド

ファッションでいうと、トップスに白、ボトムに黒といったコーディネートや、バイカラードレスや、バイカラーの白黒のボーダーシャツなどのように、ベッドのフレームやヘッドボード、引き出しのカラーが白黒のバイカラーになっているユニークなベッドが存在しています。

1台でベッド自体の白黒コントラストを楽しんだり、同じ種類のベッドでも、ヘッドボードとフレームで白黒の組み合わせが違うタイプを選ぶことが可能なものもあり、2台の色違いを並べてモノトーンインテリアを楽しんでも面白いでしょう。

白黒の組み合わせが絶妙のおしゃれなベッド

白黒の組み合わせが絶妙のおしゃれなベッド

ヘッドボード、フレーム、そして引き出しの色が、白黒バイカラーのモノトーンになっているおしゃれなベッド。

ヘッドボードの前面とサイド、フレームの収納引き出しで色違いになっていて、その組み合わせが絶妙でとてもユニークです。

白黒モノトーンのフロアベッドで自分らしさを

白黒モノトーンのフロアベッドで自分らしさを

フロアベッド【Frieden】フリーデン

ロースタイルで人気のフロアベッドですが、人とは違う個性的な白黒モノトーンのフロアベッドで自分らしさを。

同じ白黒の組み合わせでも、白のカラーバランスが多い「ナカシロ」は清潔感重視の人に、黒ベースの「ナカクロ」は安定感重視の人に。

エッジの白黒バイカラーがハイセンス

エッジの白黒バイカラーがハイセンス

モノトーン収納ベッド【Fouster】フースター

白にブラックエッジ、黒にホワイトエッジという、フレームの全てのエッジ部分が相反する白黒になっているところがとてもおしゃれ。

白黒バイカラーエッジのシャープさが際立つ、ハイセンスなデザインのベッドです。

まとめ

白と黒といったモノトーンのベッドを使ったベッドルームのコーディネートを紹介しました。

白黒のベッドをメインにしてお部屋を考えれば、自然とモダンでおしゃれな雰囲気になるはずです。

人気のモノトーンのコーディネートは、黒や白、グレーというシンプルな色の組み合わせで作るのでまとめやすいものですが、色のバランスによって大きく雰囲気は変わります。

ベッドをベースにしながらも、上手にリネン類や雑貨類を使って、自分好みのカラーバランスにすることにより、ぜひおしゃれなベッドルームにしてください。

このページで紹介した商品はこちらのショップでご購入いただけます。
豊富な品揃え、リーズナブルなお手頃価格のシンプルモダンインテリア家具Laana
きっとあなたのお気に入りが見つかります。

モノトーンのベッドの通販

関連記事


Copyright© 2018 シンプルモダンインテリア家具Laana All Rights Reserved.