シンプルモダンインテリア家具Laana

ヘッダーバナー1

ペットと暮らすインテリア|ペットと人が共生できるお部屋に!

ペットと暮らすインテリア

家庭で犬やねこネコなどペットを飼っている人は多いものです。

統計によると、日本では3割強の世帯でペットを飼っており、実に3世帯の1世帯の割合ということになります。

ペットを室内で飼っているのは、2大ペットといわれるようにたぶん犬とネコが多いことでしょう。

ペットの室内飼いは、犬とねこネコのどちらがいいかは別として、いずれにしてもペットを飼っていると癒されるという最大のメリットの反面、掃除が大変であったり、匂いが気になったりと悩みは必ずつきまといます。

ペットと暮らすことを考えた時に、インテリアは単なるおしゃれな装飾品、生活の実用品というだけではなく、人とペットがどう暮らすか、暮らしやすいかという共生という側面も大切になってきます。

そこでペットと一緒に暮らすための、快適なインテリアについて考えてみたいと思います。

ペットと暮らす床

ペットと暮らす床

ペットと暮らすことを考えた時に、まず最初に考えたいのが床の対策です。

一つには床の傷防止や、階下への防音といった人の都合もありますが、ペットの脚を守るという面もあります。

最近の新築戸建やマンションのリビングはほとんどが、床がフローリングというお家が多いことでしょう。

このフリーリングという床、インテリア的にはおしゃれで掃除もしやすいという、たいへん優れた床材であることには違いないのですが、ペットと暮らすことを考えると、一転してデメリットの面がクローズアップされてしまいます。

ペットとフローリングの相性はあまり良くなく、ペットを飼っていると犬やネコの爪で傷だらけになるばかりでなく、ペットも歩きにくく滑りながら歩いたり走ったりしているうち、脚を痛めてしまうこともあります。特に小型犬の場合は、もともと脚が弱いため注意が必要です。

その他にも賃貸住宅の場合は、ペットの足音による階下への防音も気をつかう必要があります。

そうかといって、ペットの床材を張り替えるという対策は考えにくいと思いますので、フローリングの上に敷く床材を検討したいところです。

コルクマットを敷く対策

コルクマットを敷く対策