シンプルモダンインテリア家具Laana

ヘッダーバナー1

ワンルームでも快適!一人暮らしインテリア コーディネートのコツ

一人暮らしインテリア コーディネート

実家を出て初の一人暮らし、新生活の始まりですね。

大学に入学した、就職が決まった、とにかく親元を離れて自立したい。
人それぞれきっかけはいろいろだと思いますが、これから始まる一人暮らしにワクワクされていることと思います。

一人暮らしには、白紙の状態から自分の好きなように自由にインテリアを考えれる、言わば「自分の城」を作れる楽しみがあります。

一人暮らしを始めるにあたって、一番こだわりたいのが部屋のインテリアではないかと思います。
しかしワンルームとなるとけっして部屋は広くないので置ける家具やアイテムも限られています。

そこでどうしたらオシャレで居心地の良い部屋を作れるのか、インテリア選びという点においてのコツをご紹介します。

一人暮らしインテリア選びの注意点

ワンルームといった必然的に部屋の広さが限られてしまう一人暮らしのインテリア選びのポイントは、テイスト感、サイズ感、目線の3つになります。

そして一人暮らしのインテリア選びで失敗しがちなのが下記の3つになります。

■気づいたらインテリアのテイストがバラバラ。
■大きさが思ったより大きくて居心地が悪い。
■なんか圧迫感があって部屋が狭く感じる。

どれも快適な部屋にするなら最初からクリアしておきたいことです。
そこでテイスト感、サイズ感、目線の3つについてのポイントについてまとめてみました。

テイスト感

まずどのような雰囲気の部屋にしたいのか、インテリアのテイストを決めるのが先決です。
そのテイストのイメージがある上で家具選びをすることが大切です。

たとえば具体的には、女性では白や木目調を基調とした家具でまとめるナチュラルテイストや北欧テイストなどが人気です。

また男性では白や黒といったモノトーンをベースにし、極力色を抑えてシックにまとめたシンプルモダンなどが人気です。

白系でまとめたインテリア

ショート丈棚・コンセント付きフロアベッド【Aliyah】アリーヤ

黒系でまとめたインテリア