ソファの通販Laana

ヘッダーバナー1

和室に合うソファで畳の部屋の簡単和風モダンコーディネート 

和室と畳のイメージ

和室は畳の香りや温もりで、日本人の心をほっと落ち着かせてくれます。

しかし家に和室があっても、なかなか活用できるシーンがないのが悩みだったりしませんか?
また高齢になってくると畳に正座では、ひざの痛みが増す問題も出てきてしまったりしますよね。

そんな時にお役立ちなのが和室に合うソファ。

でも和室にソファなんてちょっとイメージができない。そんな方も多いと思いますが、実は和室にソファは意外なほど馴染みます。

とはいえ和風テイストにミスマッチのソファではせっかくの和室の雰囲気を壊してしまいます。

そこで和室がもっている和んだ雰囲気に、ソファを程よくマッチさせて馴染ませる。そんなコーディネートのポイントをご紹介します。

和室×ソファで簡単に和モダン

和室×ソファで簡単に和モダン

今、和室にモダンなインテリアを取り入れたスタイルは、和モダンという言葉での認知度もとても高く、あたりまえになるぐらい人気がありますね。

和室の落ち着いた雰囲気とスタイリッシュなモダンインテリアのミックス。人気の秘密はそのおしゃれ感にあるのではないかと思います。

例えば、マンションの新築やリノベーションでは和モダン人気が定着しつつありますし、旅館の和室では今までは畳に座卓と座椅子のイメージでしたが、最近の高級旅館では、和室にソファを置いた和モダンを取り入れた部屋も出てきて人気を評しています。

一見、和とモダンという異質なテイストのミックスは難しいように感じますが、ポイントさえ押さえればそんなに難しくありません。むしろ和室にマッチしたソファを置くだけで簡単に和モダンの部屋が作れます。

そのポイントは、和室に合わせたソファの素材感や色合いにあると思いますので、次にその部分に焦点を当てて考えていきます。

和室にソファの素材感を合わせる

皆さんは和室から連想するものは何でしょうか?多くの人が真っ先に連想するものが畳ではないかと思います。

ご存じのとおり畳といえばイ草ですよね。
そのように畳は自然な素材で作られていて、とても優しい雰囲気を持っています。それは木のフローリングとはまた違った、イ草が持つ温かみや柔らかさが感じられるのが畳の特徴です。

そんな印象の畳には、やはり同様に温かみや柔らかさが感じられる素材のソファが馴染みやすいですね。

そういう意味で和室に合わせやすいソファの素材のポイントは2つ。

ひじ掛けやフレームに使っている木の部分が露出していて、ソファ自体に木の温もりが感じられるもの、そして同様に温かみや柔らかさが感じられるファブリック素材のソファです。

木の温もりを主張するソファ

ひじ掛けやフレームに使っている木の部分がさりげなく露出していて、木の温もりを主張しているソファは、畳のナチュラルな素材感にまるで同調するようによく馴染みます。

どんなインテリアでも同じですが、一部に木の部分があるというだけで、その印象は温もりのあるになりますよね。

そんな木の温もりを主張するソファが、和室のなごみ空間ににぴったりです。

温もり感のあるファブリック素材のソファ

ソファの素材で一番温もり感があるのは、なんといってもファブリック素材でしょう。
特に自然なアースカラーが特徴の北欧風ファブリックは、同じ天然のアースカラーともいえるイ草の風合いによく合いますね。

革や合成皮革は、いずれもなんとなくクールで冷たい印象が強く和室には馴染みません。
特に合成皮革はその冷たい印象に加えて、人工的なイメージもプラスされるため、畳の自然な風合いとは素材の異質感が強く合いませんね。

和風スタイルに合った背の低いソファ

和風の生活スタイルというと低い暮らしですね。
古くから日本人が慣れ親しんだ低く暮らすという生活に合っているのは、やはり背の低いローソファです。

もともと和室は畳に座って生活をするため、あまり背の高い家具は圧迫感があるので置きませんよね。そのイメージもあってか、和室にはできるだけ低いソファを置く方がしっくりきます。

最近ではこたつに合わせられる低さのソファもあるので、そんなローソファを和室に置くのもいいですね。

畳の色合いとソファのコーディネート

畳が新しいうちは青畳とも表現しますが、これがイ草色ともいえる独特の緑ががった色をしていますよね。それが経年や日焼けとともに黄色みを帯びた色からだんだんと褐色に変化します。

それぞれの味わいの深い色味が、畳の一つの魅力といってもいいでしょう。
そんな畳の色味に合わせた、ソファのコーディネートを考えてみるのも面白いと思います。

青い畳の場合

青い畳に合うソファ

カバーリングコーナーカウチソファ【Ellwood】エルウッド

畳の色味に呼応するかのようにマッチしているイエローグリーンの座面で、木製の土台部分がしっかりと木の温もりを主張している、このロータイプのフロアソファが一押し。

ゆくゆく後に畳が黄色や褐色に変わってきてもきても、渋めのイエローグリーンがよく馴染みます。

柔らかい色味で背の低いローソファなので座スタイルの和室でも圧迫感も違和感もなく、くつろぐことができますね。

黄色みを帯びた畳の場合

黄色みを帯びた畳に合うソファ

デザインソファ【ANSELM】アンセルム

黄色くなっている畳の場合はモスグリーン、ベージュ、ブラウン、グレーなど色の広がりも様々に。

この深みのあるモスグリーンのアースカラーのソファは、イ草の自然の息吹を連想させてリラックス感が漂い、和室でくつろぐには最適の色ですね。

さらにこだわるなら、畳や部屋に使用されている木材の色味に合わせて木製フレームの色を決めると、とてもまとまった和室に仕上がります。

まとめ

和室に合うソファをご紹介しましたが、いかがでしたか?

最初は和室にソファなんて!と思っていた方も、意外にマッチすることに驚きを覚えたのではないでしょうか。

生活の洋風化に伴いあまり使わなくなった和室を、もっとおしゃれな空間にして活用したいという方も多いはず。ソファを置くことで新たな和室の活用方法も広がりますよね。

ぜひ和室×ソファの簡単和モダンで、あなたのお家にある和室のポテンシャルをもっと引き出してあげて下さい!

このページで紹介した商品はこちらのショップでご購入いただけます。
豊富な品揃え、リーズナブルなお手頃価格のシンプルモダンインテリア家具Laana
きっとあなたのお気に入りが見つかります。

ソファの通販はこちら

関連記事

インテリアコーディネート実例


Copyright© 2018 シンプルモダンインテリア家具Laana All Rights Reserved.