シンプルモダンインテリア家具

ヘッダーバナー1

ソファの掃除とお手入れ方法|掃除がしやすいソファのおすすめ!

ソファの掃除

お気に入りのデザインのソファを買った後にお手入れや掃除がしづらくて不便…
もっと楽に掃除やお手入れができたら…

そんな風に感じたことはありませんか?

そう、ソファの掃除やお手入れはけっこう面倒なのです。

リビングのポイントとなるインテリア。その中で特にソファはその掃除が重要になってきます。

リビングは家族が集い来客もあるしで一番多く人が出入りする場所です。
ひとり暮らしの場合でも1番いる時間が長く、髪の毛やホコリ、パンくず、食べ物カスなど汚れが溜まりやすい場所。

そんなリビングの中心にあるソファは、それに加えて人が直接触れているインテリアです。思った以上に汚れがつきやすいのは当然ですね。

毎日快適に過ごすためにも、いつも綺麗にソファをしていたいもの。
今回はそんなソファの掃除やお手入れ方法、そして掃除がしやすいソファをご紹介します。

ソファの汚れの特徴

ソファの汚れの特徴

ソファの掃除やお手入れを効率良く楽にするためには、ソファの汚れの特徴を知っておかなければなりません。楽に掃除をするなら、まず敵を知れということですね。

ハウスダストの汚れ

ソファは床に近いところにあるので、人が動くたびに床から舞い上がったハウスダストが付着しやすいのが一つの特徴ですね。床にベタッと置くタイプはもちろんのこと、脚付きタイプのものでも座面は床に近いため同様です。

またファブリック素材のソファは、ソファの布地の繊維のくずがホコリの要因なったり、ホコリが素材に絡んで溜まりやすいのも特徴です。

その他にも人がソファに座って落とす髪の毛やフケ、ペットが上がって落とす抜け毛もハウスダストの汚れの代表的なものですね。

ソファの構造上、ひじ掛けや背もたれと座面のクッションのすき間に、特に汚れが溜まりやすいのも大きな特徴です。

食べ物、飲み物の汚れ

ソファで食べ物を食べたり、飲み物を飲んだりしながらの歓談や、テレビ鑑賞。それはとても楽しいひと時ですよね。

でもつい夢中になっていると、お菓子類の食べカスをポロポロ落としてしまっているなんてよくあることです。その他にもうっかりとお茶やジュース、コーヒーや紅茶などの飲み物もこぼしてしまうこともありがちですよね。

そのままにしておくとシミになったり臭いが残ったりと、やっかいなタイプの汚れです。

汗や皮脂、手垢などの汚れ

ソファは直接肌が触れているものだけに、実は意外と汗や皮脂で汚れています。特に手が触れやすいひじ掛けや背もたれの部分は手垢で汚れやすいですね。

また、汗をかきやすい夏の季節はもちろんですが、ソファの上でお昼寝をしたりすると、知らず知らずのうちにかいた汗が座面に染み込んだりということもあります。汗臭いソファなんてちょっと考えただけでも嫌ですよね。

お子様の落書きやいたずらの汚れ

小さなお子様がいるご家庭で悩ましいの落書きです。ちょっと目を離している間に、白いソファをキャンバス代わりにお絵かきをしているのを発見したらあわててしまいますよね。

またお子様のいたずらでよくあるのがシール貼り。これもところ構わず貼っちゃいますよね。もちろんソファも例外ではありません。

どちらも落とすのがとても大変で、これもやっかいなタイプの汚れです。

ペットの汚れ

犬や猫などのペットを飼っているご家庭限定の汚れです。

ハウスダストの汚れに重なりますが、ペットを飼っていると一番の汚れがペットの抜け毛によるものです。ファブリック素材のソファの上でペットが寝たり、じゃれたりするとその後には必ず抜け毛がついていますよね。

特に生え変わりの時期にはびっくりするほど抜けるので、ソファの掃除も大変。

またペットが汚れのついた脚でソファ上がると、しっかりと肉球の足跡汚れがつきますね。
その他にもペットがソファの上で寝ているとよだれを垂らしたりと、ペットを飼っているご家庭ではなんとも悩ましい汚れです。

ソファの素材ごとの掃除、お手入れ方法

さて、いよいよここからがソファの掃除方法、お手入れ方法についてですが、ソファの素材の違いによって変わってきます。
そこでソファの素材別に掃除方法、お手入れ方法をご紹介していきます。

革製ソファ

革製ソファ

革のソファはとても肌触りが良く見た目も高級感があっていいですよね。
耐久性も高い上、時間とともに風合いの変化を楽しみながら長持ちする高級素材です。

本革はホコリが付着しにくいのが大きなメリットですね。そのため日常的にはソファの表面のホコリをハンディモップで払った後、柔らかい布で乾拭きするだけで十分です。

革の表面は擦り傷がつきやすいため、掃除機は使わないのがベスト。どうしても掃除機を使いたい時は、表面に掃除機のノズルが触れないように注意が必要です。

革はできるだけ水拭きは避けた方がいいのですが、ひどい汚れがついた時は固くしぼった布でサッと拭く程度にしましょう。また汚れがひどい時のために、革専用クリーナーを用意しておくことをおすすめします。

またこの革専用クリーナーを使用して年に2,3回は汚れを落とす作業と、保護クリームによるメンテナンスを行いましょう。そうすることによって革本来の高級感を維持することができるとともに長持ちさせることができます。

ファブリック(布)製のソファ

ファブリック(布)製のソファ

ソファは革はちょっと苦手、ファブリック派という方は多いと思います。
確かにファブリックは吸湿性がよく、その温かみのある肌触りでオールシーズン快適に使用できます。ファブリック独特の繊維の交差した風合いや色柄も魅力ですよね。

ただその繊維ゆえにホコリがつきやすく汚れもつきやすいため、日頃の掃除も大変になります。

ファブリックの場合は基本は掃除機がけです。生地を傷めないようにブラシのノズルをつけて掃き出すように吸い取っていきます。隙間に入り込んだゴミは、もちろんすき間用ノズルに変えてしっかりと吸い取ってください。

飲み物をこぼしてしまったらできるだけ早く、ティッシュや乾いた布で吸い取ってください。とにかく早さが決め手になりますね。

その後はぬるま湯で汚れの部分の拭取りを。それでも落ちない汚れは、薄めた中性洗剤に浸し固くしぼった布でふき取ります。その歳は洗剤残りがないように水拭きと乾拭きをしっかりとすることを忘れないようにしてください。

合成皮革のソファ

合成皮革のソファ

一見、革のように見えますが、フェイクレザーとも呼ばれる合成皮革は、お手入れという意味では革とはかなり違う性質を持っています。

一番のメリットは汚れに強いということ。本革と同様にホコリが付着しにく、掃除方法もハンディモップの使用や乾拭きと基本的には本革と同じです。

ただ本革と大きな違いは合成皮革の撥水性。飲み物の飲みこぼしにはめっぽう強く、サッと拭きとれるのは他の素材にはないメリットです。また汚れがひどくなったら水拭きも可能です。

掃除がしやすいソファのおすすめ

ソファの素材別に掃除方法、お手入れ方法をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

どの素材が一番掃除しやすいかということではなく、どれもメリット、デメリットの両方がありますね。
そしてその掃除のしやすさは、自分の家族のソファの使い方だと、どんな汚れがつきやすいか?によっても違ってくるはずです。

そこで家庭のタイプ別に掃除がしやすいソファをご紹介します。

夫婦のカップルだけの家庭

大人が二人しかいないご家庭なら革張りソファがおすすめです。

まず一番なのは大人が二人だけだとそれ程汚れることはないので、日頃の掃除が一番簡単で手間がかからないことですね。
大人のラグジュアリーな高級感を二人で楽しんではいかがでしょうか。

小さなお子様がいる家庭

小さなお子様がいるご家庭の場合は、ソファを汚すことをあらかじめ想定して、カバーを取り外して洗えるファブリックのカバーリングソファがおすすめです。

ファブリック素材は、毎日の掃除という点では手間がかかる面はありますが、汚れたら洗うという割り切りができる点では一番お手入れが楽なソファです。

ペットがいる家庭

ペットがいるご家庭の場合は抜け毛、足跡の汚れ、食べ物カス、粗相での汚れ、引っかき傷などいろいろな汚れが想定されますね。

ペットがいるとソファの掃除に毎日追われるようになります。そこでおすすめなのはトータルで考えると一番掃除が楽な合成皮革のソファです。

合成皮革は引っ掻き傷に弱い点は否定できませんが、それは他の素材でも同じこと。合成皮革のソファは比較的低価格なので、傷みがひどくなってきたら買い替えるという割り切りのできる点でもおすすめです。

まとめ

いつもリビングの中心で、また部屋の一角で大きな存在感をアピールしているソファ。
そんなソファが汚れていると、やはりインテリアとしては台無しになってしまいますし、汚れたソファは誰しも座っていても心地いいものではありません。

また訪れる友人や来客も意外とソファの汚れには目がいくものですよ?

理想は掃除しやすいソファで楽に掃除、そしていつも綺麗なソファですよね。
そのためにはソファの素材選びもとても重要です。ソファの汚れ方は家族構成によって変化するのであなたのご家庭に当てはめて検討してみてくださいね。

掃除がしやすいソファで毎日の掃除が楽だと、とても快適な生活になるはずです。

関連記事

このページで紹介した商品はこちらのショップでご購入いただけます。
豊富な品揃え、リーズナブルなお手頃価格のシンプルモダンインテリア家具Laana
きっとあなたのお気に入りが見つかります。

シンプルモダンインテリア家具ラーナ


Copyright© 2017 シンプルモダンインテリア家具Laana All Rights Reserved.