ダイニングセット

シンプルモダンインテリア家具

ヘッダーバナー1


ダイニングは食事をするという実用面だけでなく、素敵でおしゃれな空間にしたいものですが、ダイニングをおしゃれに見せるこつは、なんといってもダイニングの主役の役割を果たし、その場の雰囲気を決定づけるダイニングセットにあります。

そのダイニングセットのデザインは個性も豊かでバリエーションやテイストも様々です。テーブルはもちろんのことイスのデザインにも注目してみてください。

最近のダイニングにおいては北欧スタイルやナチュラルスタイルを始め、モダンスタイルもたいへん人気となっています。ぜひおしゃれでお気に入りのダイニングセットを選んでいただきたいと思います。

送料無料

ダイニングセットカテゴリー一覧

北欧スタイルダイニングセット人気ランキング

モダンスタイルダイニングセット人気ランキング

ヴィンテージスタイルダイニングセット人気ランキング

ダイニングセット選びの基本

ダイニングセット選びの基本

食事をするのがダイニングの目的ですが、今まで日本においては明確に食事をする部屋という区別がありませんでした。

やっと最近になってライフスタイルが西洋化するのに伴い、マンションや新築住宅では、家族との団らんやくつろぎの場をリビング、食事の場をダイニングと区別するようになってきましたが、しかしまだまだその区別はあいまいで、ダイニングで家族で団らんしたりテレビを見たりという家庭も少なくありません。

また家族がみんな集まって一緒に食事をすることを大切に考える家庭も多く、ダイニングの方が中心的な役割を果たしてきている場合も多く、最近ではダイニングテーブルとソファを組み合わせたソファダイニングといった、リビングダイニング兼用セットも人気になってきています。

その逆に、家族それぞれで食事の時間もまちまちで、ダイニングに家族全員がそろうことがない場合や、そもそも夫婦二人などの小家族の場合は小さなテーブルでも十分です。

そういう意味では、ダイニングセットを選ぶ場合は家族の人数や、ライフスタイルによって考えるのが大切になってきます。まず最初にダイニングセットを購入するにあたっての選び方のポイントを紹介したいと思います。

ダイニングセットの必要サイズとスペースを考える

ダイニングセットの選び方において、まず一番に考慮する必要があるのがダイニングセットの実用面です。

みんなで食事やお茶を楽しむという目的がある以上、その目的を満たす実用面の条件が揃わなければいい選択とは言えません。見た目やデザインに意識が行きがちですが、みんなで使えるサイズなのか、それが置けるスペースがあるのか、ダイニングセットを使う人数やダイニングのスペースで選ぶのが大切です。

家族の人数やライフスタイルで考える必要サイズ

家族の人数やライフスタイルで考える必要サイズ

ダイニングセットのサイズは使用する人の人数に合わせて考える必要があります。

ダイニングテーブルとチェアやベンチを単品で選ぶのではなくセットで購入する場合は、二人用ならテーブルにチェアが2脚の3点セット、四人用ならテーブルにチェアが2脚にベンチ1脚の4点セット、またはチェアが4脚の5点セットといったように、必要な人数が座れるセットを選べはいいのでしょう。

基本的には家族の人数で考えればいいのですが、ライフスタイルを考えた時、両親が別居の場合や、友人や親戚などの来客が頻繁にあり、一緒に食事をするシーンが多い場合は、プラスα人数分を考慮する必要もあります。

その場合でもダイニングのスペースとの兼ね合いをよく考慮することが重要です。来客時のことを考えてテーブルのサイズを大きくしたところが、普段の毎日の生活が窮屈になってしまっては本末転倒というものです。

ダイニングに必要な基本スペース

ダイニングに必要な基本スペース

次に必要があるのがダイニングの広さです。そもそも置くためのスペースが確保できなければどうしようもありません。

ダイニングに必要と考えられる基本スペースは一人あたりでは約幅60㎝、奥行き40㎝です。

これは必要最小限のスペースですが、可能であればもう少し余裕を持たせた方がゆったりとできます。

またダイニングテーブルのサイズだけの判断で置けるか置けないか、広さや狭さ加減を検討するのではなく、イスの数や立ったり座ったりの動作スペースなど、周辺に必要な空間にも注目して考慮することが大切です。

同じサイズのダイニングテーブルを比較すると角型よりも、円形の方がより多くスペースが必要になります。

ダイニングのレイアウトのコツ

ダイニングのレイアウトのコツ

ダイニングのレイアウトを考える上で一番大切なことは、テーブル周りの動作スペースの確保とキッチンや食器棚との位置関係です。

ダイニングは席を立ったり座ったり、食事の配膳をしたりと頻繁な動きが生まれます。そのためその動作に必要なスペースの確保が最優先になります。 椅子を引いて座るための、後ろへの引きしろスペースや、人が座った状態での、 通路スペースの確保を周囲の家具や壁、扉などのと兼ね合いを考えてレイアウトを検討する必要があります。

たとえば椅子から立ったり座ったりするには最低80㎝、トレーなどを持ってあるくには65㎝の通路が必要です。また食器棚などは扉をあけた時に座っている人のじゃまにならず、十分に開けるかどうかもポイントです。

座っている人がいる状態でも、キッチンとダイニングの間をすんなり移動しながら食事の準備ができる導線と、スペースの確保を考慮してダイニングセットのサイズを考えましょう。

レイアウトに視界の工夫を

ダイニングで楽しく食事をするためにはイスに座った状態からの視界にも配慮も大切です。

特にキッチンと隣接してレイアウトする場合、汚れた食器類の洗い物がたまった流しや、背の高い家具が目線の先にあるとリラックスができません。

キッチンに対してテーブルを直角に置いたり、イスの位置を変えてみるなどして、視界から見えるものを気にしながらレイアウトを考えることが大切です。

ダイニングセットのタイプで選ぶ

ダイニングセットにはテーブルにチェアを組み合わせたチェアタイプや、ベンチを組み合わせたダイニングベンチセット、ソファを組み合わせたソファダイニングなど、椅子の種類によってタイプに違いがあります。

また伸縮式ダイニングセットや回転チェア付きなど、便利な機能面にも注目してみてください。

ダイニングチェアセット

ダイニングチェアセット

ダイニングチェアセットは、テーブルに数脚のチェアを組み合わせた一般的なダイニングセットです。

セットで購入する場合は、テーブルとチェアの組み合わせによって色合いやデザインが統一されているので、それぞれを単品で選ぶ時のようなテーブルとチェアのコーディネートを考えなくていいので、その点は選び方が簡単といえます。

ダイニングチェアはテーブルよりもデザイン的に主張する部分が多く、特に北欧スタイルのチェアは機能的でかつフォルムが美しいものが多いですね。

その他には、座面と背もたれ部分のファブリックやレザーに色違いがある場合、たとえば4脚のうち2脚をベージュ、他の2脚をグレーといったように、意図的にその色違いをミックスさせたセットもあり、インテリアとしてもアクセントになり面白い効果を生み出します。

また機能面においては、最近ではあまり種類は多くありませんが回転チェア付きセットもあります。回転チェアは、座面が回転するので椅子を後ろに引かずに立ち上がれるなど立ち座りが楽であったり、座ったまま体の向きを変えやすいというメリットがあります。

ダイニングベンチセット

ダイニングベンチセット

ダイニングがとてもカジュアルで楽しい雰囲気に、そしてすっきりした印象になるのがダイニングベンチセットです。

このベンチというもの、隔たりがない分ゆったりと楽に座ることができるので、窮屈なのを嫌がるお子様は大喜び。小さなお子様がいるご家庭では、ママが寄り添って座ることもできるので安心ですよね。

また状況によっては子供なら3人が座れるので、兄弟姉妹が多いご家庭や、お友達が集まった時などに活躍したりと、汎用性が高いのがベンチの便利なところです。

チェアの場合は色違いのミックスがコーディネートのひとつとして設定されていますが、ベンチの場合はチェアとベンチのミックスが設定されており、テーブルの片方にチェア、そしてその反対側にダイニングベンチを組み合わせるスタイルが人気になっています。

ソファダイニングセット

ソファダイニングセット

住宅によっては、リビングとダイニングの区別がない、またはキッチンに続いたリビングダイニングのスペースがあまり広くないという場合に人気があるのがソファダイニングセット。

ダイニングテーブルにソファを組み合わせ、食事の場でもあり、くつろぎの場でもあるというリビングダイニング兼用セットです。リビングダイニングセット、ダイニングソファと呼ばれることもありますね。

ダイニングセットとソファの両方を置くと、必然的にリビングダイニングの空間が狭くなってしまいますが、ソファダイニングセットなら1セットで両方の役割を果たしてくれるので、省スペースになりスッキリとした空間にすることができます。

また自宅でカフェやファミレスのような雰囲気を堪能できるのも嬉しいところです。

伸縮式ダイニングセット

伸縮式ダイニングセット

普段は家族の人数がちょうどが座れるジャストサイズで何の問題もない場合でも、友人を招いてホームパーティーをする時などは、もう少しテーブルが広かったらいいのにと思う場合があります。

そんな時は、テーブルのサイズが可変できるエクステンション機能がある、伸縮式ダイニングセットを選ぶのもひとつの方法でしょう。

ダイニングセットが無駄に大きいのはスペースを取るので困りもの。普段は必要最小限なコンパクトサイズで使用し、友達が集まる時、ホームパーティーで料理をたくさん並べたい時はワイドに広げて使用する。そんな生活のシーンに応じてテーブル幅を伸縮できるのでとても便利です。

ゆったりと楽しむ食事を

ゆったりと楽しむ食事を

多くの人にとって家族や友人との食事や会話は、幸福のひとつのカタチでしょう。そんな食事や会話をゆったりと楽しむ場所がダイニング。

お気に入りのダイニングセットに座っての食事や会話、より食事は美味しく会話は楽しく、毎日の生活はより豊かなものになるはずです。

送料無料

Copyright© 2017 シンプルモダンインテリア家具Laana All Rights Reserved.