シンプルモダンインテリア家具

ヘッダーバナー1

子供用のベッドは何歳で必要?成長に合わせたタイミングでの選び方

子供用のベッド

子供用のベッドを購入するかどうか迷うタイミングは何度もありますよね。

そのタイミングは、ベビーベッドに始まり、小学校入学、自分の部屋で過ごす時間が多くなる中学生、高校生になった時などいくつかの区切りがあります。

そしてベッドの選び方はその時々によっても変わってきます。

特に小学校に入学してから高校生になるまで子供の成長スピードは著しく、小学生の時はこのベッドでいいと思ったものの、子供の成長とともに買い替えることも考慮する必要があります。

そうはいってもベッドは何度も買い替えというわけにはいきませんよね。できるだけ長く使いたいとお考えのはず。

今回はそんな時に役立つ、子供の成長に合わせたベッドの選び方をご紹介します。

子供用ベッドを選ぶ基本的なポイント

子供のベッドを考える時に一番難しい点は、冒頭にもありましたように、子供の成長にともなって、その時々によってベッドの選び方が変わってくるところですね。

そこで子供用ベッドを選ぶ時に、ぜひ抑えておきたい基本的なポイントについて考えてみます。

長く使えるベッドを選ぶ

まず一番に最優先で考えたいのが、できるだけ長く使えるベッドを選ぶということ。

ベッドとなるとそこそこのお値段もしますし、買い替えになるとベッドの処分もたいへんです。

ベッドは服や靴のように買い替えが簡単にはできないため、子供が成長していく姿をイメージしながら先のことを考え、できるだけ長く使えるベッドを選びましょう。

子供の成長に合わせたベッドを選ぶ

しかしながら、やむを得ずベッドを買い替える必要性も出てきます。その場合は子供の成長に合わせて適切なものを選びたいものです。

特にやっと一人寝を始めた頃は、ベッドから落ちた時のことや安全面を考えてベッドの高さに配慮が必要ですね。

また中高生ともなると、ベッドに機能性を必要としたり、デザイン的な自分の好みも出てきたりします。

このように子供の年齢にふさわしいものを選ぶことも大切となります。

いつまで使うのか時期を考えておく

先述のように、子供のベッドを考えた場合、幼児から高校生になるまで同じベッドを使い続けるのは難しい点は否定できません。

できるだけ長く使えるものを選ぶことを前提としつつも、何歳の頃まで使う予定なのか、その時期を考えておくことも大切です。

子供のベッドを検討する時期

子供の成長はもちろん体の大きさの変化もありますが、それよりも重要なのは心の成長です。

つまり子供の自立心を育てるということと、ベッドを検討する時期が関係してくるということですね。

例えば、まだ添い寝が必要な時期から自立心が芽生えて一人で寝るようになるまで、小学生になって子供部屋で寝るようになる時期、中高生の思春期の真っただ中で自立心が強くなる時期など。

その他にも、きょうだいの有り無しや、その性別や人数も影響してきます。

そこで子供の心の成長の変化にともなって自立心をどう育てるか、そんなベッドを検討するタイミングとして、次の4つ区切りで考えてみたいと思います。

ベビーベッドの卒業から添い寝の時期

ベビーベッドの卒業から添い寝の時期

生まれてすぐベビーベッドで寝ていた子供は、数か月から二歳過ぎまでと時期は様々だとしても、いずれはベビーベッドを卒業します。

最初からママが添い寝だった場合は、子供が一人寝するまではもうしばらく今のまま継続ですね。

ただベビーベッドを卒業して、これからママが添い寝をする、もしくは家族で一緒に寝るといった状況になった時に、今までの夫婦二人だけで寝ていたベッドから買い替えることが必要となる場合があります。

ここでは子供用のベッドというより、子供と一緒に寝るということが目的となりますが、このタイミングで購入して、さらに子供が一人で寝るようになった時に、もう一度子供用のベッドを購入するいうのは避けたいですよね。

ぜひ子供が一人で寝るようになった時にどうするかを考えておきたいものです。
そこでもしこのタイミングで購入するなら、2台をジョイントできるタイプのベッドがおすすめです。

これなら今の家族と寝る時期だけジョイントして使って、子供が一人で寝たいと考えるようになった時点で、分離して子供用として使えるので、この時期に考えるなら理想的なベッドといえます。

例えばすぐ近いうちにきょうだいが増える予定があるなら、今まで夫婦で使っていたベッドは捨てずに置いておき、子供が一人で寝るようになったら再利用し、ジョイントベッドは分離して二人の子供用として使うなどすればとても経済的ですよね。

またこの時期のまだ子供が小さいうちは、誤って転げ落ちてもケガの心配がない低さのフロアタイプを選びたいものです。

その点でもジョイントできるタイプのベッドは、子供と一緒に寝ることを考慮して、ベッドの高さも低いものが多いので心配ないですね。

子供と一緒に寝るジョイントベッド

親子で寝られる・将来分割できる連結ベッド【Joint Wide】ジョイントワイド

自立心の芽生えから小学生の時期

自立心の芽生えから小学生の時期

子供の自立心の芽生えの時期は、かなり個人差があると思いますが、いずれにしても必ず一人で寝たいと言うようになります。

ご家庭の住宅事情や、ご両親の子供の育て方によっても違うと思いますが、小学生になって子供部屋を与える時期とも重なるかもしれません。

次に子供のベッドをどうするかの検討が必要となるのがこの時期ですね。

この時期の子育てとして考えたいことが、自立心を育てるということですが、自立心の芽生えた頃に、自分できちんと片づけができるようにしつけをすることが、自立心を育てることに役立つといわれています。

その子供の片づけのしつけという「収育」のため、片付けをしやすいような仕組みを作りの一つとして、収納スペースのあるベッドがおすすめです。

例えば、ベッドの下に収納引き出しがついているもの、引き出しはなくても収納ボックスを置くスペースがあるものなどがそうでが、上手な整理整頓の習慣が身につくようにベッドを利用してみてはいかがでしょうか。

もしこの時期にベッドを購入するなら、特に子供向きということは意識せず、しっかりとした収納ベッドにすることで、今後も買い替えることなく長く使うことができます。

子供用の収納ベッド

思春期の始まりから中学生の時期

思春期の始まりから中学生の時期

一般的には小学生の高学年の頃から思春期が始まりますよね。

さすがにこの時期になると親と一緒に寝るのは難しくなり、遅かれ早かれ子供のベッドをどうするか考えるタイミングが訪れます。

小学生に上がった時には子供部屋を与えることを見送った場合も、この時期で与えるというケースは多いはず。

モノに対する自分の好みもはっきりしてきたり、性別を意識するようになり、男の子ならかっこいいものを求め、女の子ならおしゃれで可愛いものを求めるようになるのもこの頃です。

この時期に選ぶベットとしておすすめしたいのがロフトベッド。

この頃の年齢の子供なら絶対に欲しくなるカッコよさがあり、特に男の子の場合はそのカッコよさに魅かれるはずです。また女の子用としても、大人の女性が使用したいほどおしゃれで可愛いロフトベッドもあるのでおすすめです。

また中学生といえば高校受験を控えた大切な時期。お部屋を勉強がしやすい環境にするということも大切になりますが、ベッドの下に勉強机を置くことができたり、整理整頓スペースとして使用できるため、その点でも優れています。

ロフトベッドは大人の一人暮らしで使用している方もいますので、今後長く使えるという点でも◎ですね。

ロフトベッド

3段可動デスク&コンセント宮棚・ロフトベッド【Studio】ステューディオ

高校生の時期から将来に向けて

高校生の時期から将来に向けて

この時期にベッドを検討するということは、今までのベッドが古くなってきた、または子供っぽくて嫌、もっとおしゃれでスタイリッシュなベッドがいい、など理由はいろいろでしょう。きっとこれで二度目の買い替えかもしれませんね。

高校生ともなるともう子供でなく、この時期のベッド選びは大人と同様と考えるのがいいでしょう。

さて、それではどんなベッドがいいのでしょうか。子供の好みやベッドのタイプは別として、この時期に考慮したいことは今後の子供の将来についてですね。

例えば大学入学後に一人暮らしをする可能性がある場合では、このこのタイミングで購入したベッドをそのまま引っ越し先でも使いたいものです。

ワンルームで使用することなどを考えて、少し小さ目のベッドを選ぶといったサイズ感や、今後の使用期間を考慮して、お手頃価格のベッドにするといった価格面なども考慮して選ぶ必要性があります。

まとめ

ベッドはマットレスには寿命はありますが、フレームは余程傷まない限りずっと使い続けることができるといいます。

だからこそ子供用のベッドを考える時には、子供の成長に合わせた上手なタイミングで購入し、できるだけ長く使えるものを選びたいものです。

そして長く使えるベッド選びのポイントは、子供の成長後の姿を先読みして考えるということ。

そんなベッド選びのヒントに少しでもなれば幸いです。

このページで紹介した商品はこちらのショップでご購入いただけます。
豊富な品揃え、リーズナブルなお手頃価格のシンプルモダンインテリア家具Laana
きっとあなたのお気に入りが見つかります。

子供用のベッドの通販ならこちらへ

関連記事


Copyright© 2018 シンプルモダンインテリア家具Laana All Rights Reserved.