シンプルモダンインテリア家具

ヘッダーバナー1

男前インテリアのベッドルームや部屋にぴったり!メンズライクなベッド

男前インテリアのベッド

今、メンズライクのカッコよさにハマル女性の方って多いですよね。

ファッションにしろインテリアにしろ、今や男女の境界を超えたジェンダーレスが一つのブームです。

男前インテリアもその一つで大人女子の間では人気がありますよね。
そのカッコよさや無骨さが、逆に大人女子の魅力を引き立ててくれるのが魅力なのでしょう。

さて、こちらの記事では男前インテリアについて紹介しましたが、今回は男前インテリアぴったりのメンズライクなベッドにスポットをあててみたいと思います。

お部屋のインテリアはある程度男前インテリアこだわっているのに、ベッドを見たらちょっと拍子抜け・・・そんなことにならないように、男前インテリアにぴったりの「カッコいい!」と思われるメンズライクなベッドを紹介したいと思います。

男前インテリアに合うベッドのポイント

ただ単にメンズライクなベッドということであれば、例えばブラックのフレームでスタイリッシュなベッドということにもなるのでしょうが、ただそれだけだと雰囲気がモダンすぎますよね。

そこに男前インテリアのテイストを求めると、それとはかなり雰囲気が異なります。

男前インテリアは基本的に、メンズライクな男っぽい無骨さに、ヴィンテージ感を掛けあわせたインテリアスタイルなんですね。そのためモダンな雰囲気とは対極にあるといっていいでしょう。

そこでまず最初に、男前インテリアの雰囲気を持ったベッドについて考えてみます。

そんな雰囲気のベッドを選ぶポイントは以下の3点に集約されると思います。

■ヴィンテージ感が漂う雰囲気
■インダストリアルな素材感
■無骨なシンプルデザイン

ヴィンテージ感が漂う雰囲気

男前インテリアは、もともとジャンクスタイルと呼ばれていたぐらいで、そのジャンクなヴィンテージ感が大きな特徴といえます。

必然的にベッドも、そんなヴィンテージ感が漂う雰囲気のものが男前インテリアにはよく合いますね。

ただベッドの場合、そのヴィンテージ感というのがちょっと難しい。
ベッドの持つ雰囲気は、デザインはもちろんありますが、そのほとんどがフレームの素材感や色合いによるものが大きいといっていいでしょう。

最近では、ベッドといえばモダンベッドというくらい、モダンでスタイリッシュものが人気で種類も数多くありますが、逆にヴィンテージ感のある素材のベッドとなるとなかなか無いのが実情です。

男前インテリアには、リクレイムドウッドといわれる、古材を再利用するために加工された木材がよく合います。同じ木材でもよくあるウォールナット柄のフレームではモダンすぎるので、できれば古材に近い雰囲気の素材感がほしいところです。

インダストリアルな素材感

またインダストリアルというと工業系デザインも男前インテリアの一つの特徴ですね。

そうい意味では無機質な素材感のアイアンのフレームなら、どこか工業系をイメージさせるところがあるので男前インテリアを演出できます。

無骨なシンプルデザイン

デザインはちょっと素っ気なさすぎるぐらいシンプルでちょうどいいです。

多機能をアピールしたベッドが多いのも確かですが、そんな機能性は一切必要無し。ライトはもちろんのこと、収納などもついているとそれだけで雰囲気が台無しになってしまいます。

またベッドの個性がはっきりと出るものの一つとしてヘッドボードがありますが、ぜひそれにも気を使いたいところ。宮台付きのスタイリッシュなものなどは避けましょう。

あくまでも無骨さということが一番大切なポイントです。

男前テイストなメンズライクベッドの厳選3選

探すと意外と数が少ない、男前テイストなメンズライクベッドを紹介します。

ヴィンテージ感漂うリクレイムドウッド風フレームのベッド

ヴィンテージ感漂うベッド

ユーズドデザインすのこベッド【Jack Timber】ジャック・ティンバー

長年使い込んだかのようなリクレイムドウッドを再現したユーズド感は、どこから見てもヴィンテージ!

探しても他には絶対に無いと思わせるほどの個性を放っているベッドです。

テザインは無駄を省きあくまでもシンプル、まるで古材をくり抜いて作ったかのようなヘッドボードのデザインもこのベッドの個性を際立たせています。

無骨なシンプルさが魅力のスチールフレームのベッド

スチールフレームの無骨なベッド

デザインスチールベッド【Tiberia】ティベリア

素っ気ないというか無骨なほどにシンブル!
そのクールなシンプルさがかえってオシャレに見える不思議な魅力を持ったベッドです。

スチールフレームによくありがちな艶消しブラック塗装ではなく、同じ艶消しでもダークなシルバーアッシュのマット仕上塗装がとても渋い味を出しています。

その無骨なデザインと素材感で、これもまた男前インテリアにぴったりとハマるベッドの一つですね。

スチールとウッドのコラボが絶妙な男前ベッド

スチールとウッドの男前ベッド

デザインスチールベッド【Sidonia】シドニア

スチールフレームのベッドをもう一点。

インダストリアル雰囲気のスチールフレームに、渋い色味の古材を感じさせるウォルナット調のウッドヘッドのコラボが絶妙なバランスの男前ベッド。

男前インテリアの2つの要素を上手く取り込んでいるベッドですね。

まとめ

男前インテリア考えるなら、無骨でヴィンテージ感が漂う男前なベッドを選ぶことをお忘れなく。

雑貨を揃えたり、DIYで男前アイテムを作ったりと男前インテリアの細部にこだわっても、肝心のベッドがミスマッチでモダンな雰囲気だったらどうしようもありません。

でもそういうベットを選ぶにはセンスが必要ですよね。そういう意味では、大人女子の男前センスで選ぶベッドといえるかもしれません。

ぜひ、あなたの男前センスでカッコいいベッドを選んでみてください!

関連記事

このページで紹介した商品はこちらのショップでご購入いただけます。
豊富な品揃え、リーズナブルなお手頃価格のシンプルモダンインテリア家具Laana
きっとあなたのお気に入りが見つかります。

シンプルモダンインテリア家具Laana


Copyright© 2017 シンプルモダンインテリア家具Laana All Rights Reserved.