シンプルモダンインテリア家具

ヘッダーバナー1

夫婦や新婚生活のベッド|夫婦円満を考えるベッドの選び方

夫婦や新婚生活のベッド

これから結婚される方、また新婚当初に多くの新婚カップルの方が悩むのがベッドをどうするかという問題。

子育てママや、円熟夫婦に聞くと、夫婦のベッドは別々の方がいい、いや、むしろ別の部屋で寝ていますという意見が返ってきたりもしますが、新婚当初は仲良く一緒に眠りたいものですよね。

結婚したらいつも手を繋いでラフラブで一緒に寝たい。そんなスイートなイメージを抱いている方もおられるでしょう。

夫婦円満の秘訣は寝室のベッドにあるということはよくいわれることです。
そして誰しも夫婦円満であることを望んでいるとはいえ、夫婦お互いのライフスタイルの問題、これから子供を作る予定の問題、寝室のスペースの問題など、夫婦それぞれの夫婦スタイルの違いによってベッド選びも変わるはず。

でもどうしたらいいの?というお悩み解消のために、夫婦スタイル別のベッドの選び方をご紹介します。

夫婦で一緒に寝るということ

夫婦で一緒に寝るということ

夫婦だったら一緒に寝るのはあたりまえ。
そんな風に夫婦円満カップルには一緒に寝ることが夫婦関係を維持する秘訣のように考える方が多いようです。

確かに、夫婦仲と夫婦で一緒に寝るということには相関関係がありそうですよね。

実際にあるアンケート調査によると「夫婦関係が円満」または「どちらかと言えば円満」と回答した人に聞いたところ、同じ寝室で寝ているという夫婦が78%、さらに同じベッドで寝ている夫婦は37%という結果が出ています。

この結果からも夫婦で一緒に寝るということが夫婦円満の秘訣の一つであることが伺えますが、多くの夫婦円満カップルが同じ寝室で一緒に寝ているとしても、必ずしも同じベッドで寝ているわけではないようですね。

このあたりが夫婦スタイルの違いによる部分なのかもしれません。

まず同じベッドに寝てみることのおすすめ

一定期間の同棲を経てこれから結婚される方は、きっと一緒に寝ることのお互いの相性がある程度わかっていると思います。

でもそうでないカップルは、どちらかが持っていたベッドにとりあえず一緒に寝る期間を作ってみましょう。
もしかしたら最初の1ヶ月くらいは慣れなくてあまり眠れなくても、2ヶ月目に入るくらいまで様子を見て相性チェックをしてみるといいと思います。

2ヶ月目になっても相手の寝相やいびきが気になってとても眠れないと思うのであれば、別々のベッドにすることをおすすめします。

そんなテストができる期間なんて無い!持っていたのはシングルベッドなので一緒に寝るのは無理。もしくは2ヶ月目も特にお互い気持ちよく眠れていて気にならないという人も次の項目をチェックしてみてください。

いずれにしても今後の夫婦スタイルがどうなっていくかを想定してからベッドを購入することをおすすめします。結局使わなくなってしまうと安い買い物でもないのでもったいないですよね。

ともあれしっかり検討してからベッドを購入することをおすすめします。

夫婦スタイルチェック項目

結婚をして二人の生活がはじまると、これまでの生活スタイルにも変化が生じ、夫婦スタイルともいうべきものを作っていく必要があります。

夫婦で寝るということも二人の形を作る必要があり、それは他の夫婦と同じものではありません。

そこで以下の3点についてチェックしてみてください。

・二人の生活リズムは同じですか?
・子供は早く作る予定ですか?
・ベッドルームが狭いですか?

生活リズムが違う夫婦の場合

生活リズムが違う夫婦の場合

お互いのどちらかが極端に仕事の帰宅時間が遅かったり出勤時間が早かったり、夜勤や交代制勤務など、就寝時間や起床時間がかみ合わないケース。また旦那さんの夜更かしが多く睡眠パターンが違うケースなど。

夫婦で生活リズムが違うことはわりとよくあることです。
生活リズムの食い違いは努力して合わせれる場合と、仕事の影響など努力では合わせようがなく止むを得ない場合がありますよね。

いずれにしても寝る時間が嚙み合わないことが多い夫婦の場合は、同じ寝室にシングルベッドを2つ並べるのがおすすめです。

例えば、旦那さんが仕事帰りが遅かったり夜更かしで、ベッドに入ってきた振動で目が覚めてしまったりということを避けることができます。生活リズムの違いはしかたないとしても、そのことで安眠ができず、そのことが原因で夫婦のいさかいになるのは避けたいものですね。

他にも生活のリズムの違いとは関係ありませんが、寝相の問題やいびき、布団が取られるなどの問題がある場合もシングルベッド2つがおすすめです。

寝返りや寝相の悪さによる振動はもちろん、いびきや寝言、歯ぎしりなども、別のベッドであればたとえ同室であっても幾分気にならなくなりますし、布団を取られたりすることによるストレスも防ぐことができますね。

生活リズムが同じ夫婦の場合

生活リズムがいつも同じで、寝る時間も一緒のことが多い夫婦の場合、クイーンベッド、またはクイーンと同等サイズのセミシングルを2台をぴったりひっつけたベッドがおすすめ。

クイーンサイズのメリットは2人で寝てもゆったりと寝れるというその余裕をある大きなサイズにあります。どちらかが寝返りをうっても振動が伝わりにくく、リラックスした快眠をすることができます。

そしてクイーンベッドにする一番のメリットは、夫婦二人で一緒に寝ることの一体感や安らぎ、相手の温もりを感じたりできる安心感など、精神的な充足感が得られることによる幸福感にあります。同じベッドにいるという近い距離感だからこそ話せる会話、スキンシップなど二人のコミュニケーションがとりやすいところがいいですよね。

例えば夫婦喧嘩をして気まずい雰囲気になっても、ベッドに一緒にはいった時は仲直りのチャンス、仲直りも早くできたりと夫婦円満につながりやすいですね。

また子供ができた時に添い寝することを考えるとクイーンサイズなら可能です。将来、子供を夫婦二人で挟んで川の字に寝るという幸福のイメージを描いている場合もクイーンベッドなら実現しますね。

子供を早く作る予定の夫婦の場合

子供を早く作る予定の夫婦の場合

子供を早く作る予定がある夫婦の場合はセミダブルかダブルベッドがおすすめ。

セミダブルやダブルだと親密度や密着度も高く、スキンシップを取りやすいので同室で別のベッドの場合よりも格段に子作りのチャンスが増えます。

早めに子供が欲しい方はセミダブルかダブルでくっついて眠ることをおすすめします。

ベッドルームの大きさにもよりますが、最初はセミダブルかダブルに一緒に寝ていて、子供が生まれたらもう1つシングルを買ってくっつけると川の字になって寝ることもできます。

ベッドルームが狭い場合

部屋が狭いとついセミダブルという選択をしてしまいがちですが、少し先の将来のことをイメージしてみる必要があります。

そこで第一選択肢としてはダブルかシングル2つがおすすめ。新婚当初にセミダブルを買ったけど、子供が生まれてもう1つベッドを入れようと思ったら、ベッドルームが狭くて入らず、旦那さんが布団を敷いて床に寝ている。なんてことも結構あるようです。

将来はダブルかシングル2つをくっつけて子供も一緒に寝るようにするか、もしくは子供が生まれたら別々の部屋で寝るか、ベッドを処分して布団で寝るかの4つの選択肢になるので、どの形が良いかベッドを買う前に話し合って決めておきましょう。

夫婦や新婚におすすめのベッド

夫婦や新婚におすすめのベッド

モダンライト・コンセント付きすのこベッド【Mariabella】マリアベーラ

ダブルとツインの両方として使えるベッド

夫婦のライフスタイルは、それぞれの夫婦ごとに異なります。

だからこそ、そのライフスタイルに合わせたベッド選びが大切になるわけですが、二人のライフスタイルに合わせてベッドのスタイルも選択が可能な、おすすめのベッドを紹介したいと思います。

このベッドの一番の特徴でおすすめポイントなのが、ダブルとツインの両方として使えるところ。

2つのベッドをぴったりとひっつけて連結することができ、セミシングル2つならクイーンサイズとして、シングル2つならワイドキングのベッドになるのです。

通常、2つのベッドを並べて使おうとすると、どうしてもマットレスの間に若干の隙間ができるのですが、このベッドはその隙間がなくぴったりと繋がるのです。さらに連結用のパーツもついているのでずれる心配もありません。

一緒にベッドで寝たいけれど熟睡できるか心配。そんな時も一度連結して寝てみて、やはりツインの方がいいという場合でも、このベッドなら柔軟に対応が可能です。

その他にも高級感のある色合いや、夜のムードアップができるモダンライトなど、新婚夫婦のためのベッドといっても過言ではありません。

ワンランクアップの二人生活を考える新婚さんにぜひおすすめします!

まとめ

ライフスタイルや条件別に夫婦のベッドの選び方をご紹介しました。

なにはともあれ、まずは一緒に寝てみることをおすすめします。その期間があると今後どういうベッドで寝るスタイルが夫婦にとって一番いいのか想定しやすくなりますね。

実際に一緒に寝るようになってしばらくすると、パートナーとの寝相の相性、寝る時のクセやイビキなど、どうしても我慢できないこともわかります。

その後2人で話し合って、理想の夫婦のベッドを決めてみてください!

このページで紹介した商品はこちらのショップでご購入いただけます。
豊富な品揃え、リーズナブルなお手頃価格のシンプルモダンインテリア家具Laana
きっとあなたのお気に入りが見つかります。

ベッド通販

関連記事


Copyright© 2018 シンプルモダンインテリア家具Laana All Rights Reserved.