シンプルモダンインテリア家具

ヘッダーバナー1

和室の畳にベッドを置きたい!和室ベッドルームを作るコツ

和室に置くベッド

古くからある日本家屋なら必ずある和室。
和室に入ってホッとすると日本人だなぁと感じますよね。

今まではベッドは洋室に置くもの、和室は布団を敷くという固定イメージがありました。

しかし最近では旅館でも和室にベッドを置き、和と洋それぞれの良さを生かす部屋作りも多くなってきていますよね。

和室は日本人の心に馴染み、疲れをほぐしてくれる癒し空間です。
そんな癒しをくれる和室をベッドルームにしたい!そう思う方も多いのではないでしょうか。

とはいえいずれにしても和室といえば床は畳。

和室にベッドを置きたいけれど、畳の上にベッドを置いていいの?和室にベッドを置いて、ほんとうに違和感はないの?

そんないろいろな疑問もわいてきます。

そんな方のために和室にベッドの置く時のポイント、ベッドを和室に馴染ませるコツ、非日常感を演出するコツなどをご紹介します。

畳の上にベッドを置く場合のポイント

フローリングと違い、畳は傷つきやすくできているため、特にベッドを置くことでできる畳の凹みや擦れなどの傷みには配慮が必要です。

ベッド自体にかなりの重量があり、その上に人が寝るわけですから、畳には相当な重量がかかるため、そのまま畳の上にベッドを置いたのでは必ず凹みができてしまいます。

4本脚のベッドを置く場合

ベッドの全荷重が4本脚にピンポイントで集中するため、一番くっきりと畳に凹みができるパターンです。

ベッドの脚の下に凹み防止のクッションマットやゴムマットを敷く工夫が必要です。

中には和風のい草でできた畳の凹み防止グッズもありますので、畳のイメージを損なわないのでおすすめです。

フロアベッドを置く場合

フロアベッドを畳に置く場合は、フレーム全体に荷重が分散されるため、4本脚のベッドに比べると凹み具合は少ないといえます。

しかし長期間置いていると全く跡がつかないというわけではないためので、気になる場合はなんらかの対処が必要となります。

クッションマットをベッドのフレームの大きさに合わせてカットし、下に敷くというのも一つの方法です。

ベッドの配置をよく考える

一度置くと簡単に動かせないのがベッドです。
特に畳の場合は、ベッドを動かすときに擦って畳を傷めてしまいがちです。

また気をつけていても畳に凹み跡がついていた場合、配置を変えるとその凹み部分が目立って見苦しいということにもなりかねません。

その他にも、畳は長期間使用していると日焼け等で変色してきます。
そのためベッドを置いていた所とそうでない所とで、畳の色が全く違うという状況になります。

模様替えといっても簡単にベッドの位置を変えることはできないのです。
今後動かさなくて良いようにしっかりと配置を決めておきましょう。

和室に合うベッドの種類

和室に合うベッドといえば、畳ベッド、アジアン素材(ラタン)、などを連想します。

ただあえてここでは和モダンというテイストからベッドを紹介したいと思います。

なぜなら、日本を感じさせる和風の部屋に、現代的なモダンスタイルのベッド。
この2つの違うテイストの融合が「和風×モダン」という和モダンに他ならないからです。

和室には木目調フレームのベッドが合う

和室には木目調フレームのベッドが合う

棚・コンセント付き収納ベッド【General】ジェネラル

落ち着いたダークブラウンの木目調のヘッドボード付きベッドや、ナチュラルな感じの木目調であれば自然に和室に馴染みます。

シンプルな木目が見える木製ベッドには、畳の雰囲気を邪魔せず、共存できる色合いのものが多いといえます。

基本的にはベッドのフレームもしくはカバーなどの色が、畳、壁や周囲の木材の色とリンクしていれば布団と同じくらい違和感なく、和室に溶け込みます。

意外に畳も色の明るさに濃淡がありますので家の畳の色をよく確認しておくと、購入してからの失敗を防げますね。

和室にはフロアタイプのベッドがよく馴染む

和室にはフロアタイプのベッドがよく馴染む

和室は座って過ごすことを基準に作られていますので、ベッド自体もできるだけ低い方が和室に合うベッドと言えます。

また、脚付きではなくボックスのように足元が覆われている方が、より旅館やリゾートっぽくておしゃれです。

以上2つの点から、フロアタイプのベッドは低めで和風モダンな印象があるので、とても和室に馴染むと同時に、おしゃれさも演出できるのでおすすめです。

和室には畳ベッドの相性が抜群!

和室には畳ベッドの相性が抜群

モダンデザイン畳収納ベッド【花梨】Karin

あたりまえといえばあたりまえですが、和室には畳ベッドの相性が抜群です。

洋室に畳ベッドを置いて洋室に和のプラスという、逆の和モダンとして使われることの多い畳ベッドですが、もちろん和室に置いても何の問題もありません。

むしろ一番違和感が無くスッと馴染むのが畳ベッドでしょう。

和室のベッドルームに非日常感を演出するコツ

まるで旅館のような非日常な癒しをくれる和室のベッドルームを演出すれば、より新鮮で素敵な感じになるのは間違いありません。

ベッドライナー

ベッドの色か周囲の色に合わせてベッドライナーを配置するだけで、簡単に旅館の一室のような非日常感が生まれます。

ダークブラウンのベッドで、ベッドライナーを抹茶色や紫、桜色など十二単のように季節ごとの色の組み合わせに凝ってみても楽しいかもしれません。

間接照明やお花

さらに非日常感を演出したい方はこちら。
間接照明もベッド脇に置くだけでリゾート感が生まれるだけでなく、柔らかい灯りで副交感神経が刺激され質の良い睡眠が取れるようになります。

ベッド近くのサイドテーブルに季節のお花を飾るのも朝の目覚めが良くなりそうですね。

飾る場合は香りの強くないものを選ぶと睡眠の妨げになりません。よりリラックスして眠れそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

日本人が癒される和室と、ベッドの便利さを両方のいいとこ取りができる和室ベッドルーム。

少しの工夫で旅館のような素敵な空間が作り上げられます。
和室好きな方も、今、和室をうまく活用できていない方もぜひ試してみてください。

関連記事

このページで紹介した商品はこちらのショップでご購入いただけます。
豊富な品揃え、リーズナブルなお手頃価格のシンプルモダンインテリア家具Laana
きっとあなたのお気に入りが見つかります。

シンプルモダンインテリア家具Laana


Copyright© 2017 シンプルモダンインテリア家具Laana All Rights Reserved.