モダンベッド

シンプルモダンインテリア家具ロゴ

ヘッダーバナー1
Previous Image
Next Image

info heading

info content


シンブルモダンインテリア家具ラーナ店長おすすめの人気商品をピックアップ!数あるベッドの中から特におすすめのベッドを厳選して紹介しています!!


人は人生の約3分の1は寝ているともいわれ、その時間を過ごすベッドは生活の中でも重要な位置を占めています。 毎日多くの時間、体をあずけるベッドだから慎重に選びたいものです。

またベッドは睡眠の質にかかわる大切な家具です。睡眠の質が上がれば、気分爽快になるばかりでなく健康的で活動的になり、さらには豊かな生活の積み重ね、充実した人生に繋がるはずです。

良い眠りのためにはベッド選びは重要です。

一人暮らしから、カップルや夫婦など様々なライフスタイルの違い、男性や女性の性別の違い、インテリアスタイルの違いなど、様々なニーズに合わせた、モダンでおしゃれなベッドを取り揃えています。どうぞ、あなたのスタイルに合ったベッドをお選びください。

送料無料

モダンベッドカテゴリ一覧

フロアベッド人気ランキング

収納付きベッド人気ランキング

ライト付きベッド人気ランキング

すのこベッド人気ランキング

マットレスベッド人気ランキング

畳ベッド人気ランキング

ロフトベッド人気ランキング


ベッドのサイズはライフスタイルに合わせて選ぶ

ベッドのサイズはライフスタイルに合わせて

ベッドのサイズはセミシングル、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングといったサイズがありますが、お部屋の広さやライフスタイルによって適したものが違います。

一人暮らしの場合はスペースの許す限りの好みのサイズを選択すればいいのですが、夫婦など2人で使う場合は、いろいろな考慮が必要となります。

省スペースが最優先ならセミダブルがベストチョイス。ただゆったりと寝ることを考えると、ダブルかクイーンという選択になります。

またダブルやクイーンよりシングル2台の方がパートナーとのライフスタイルの違いや、寝返りなどの影響を受けないというメリットがあります。

スタイルや機能によるベッドの種類

ベッドにはサイズの違いのほかにも、スタイルや機能の違いによってもいろいろな種類があります。

ベッドは寝具であると同時にインテリアの1つでもあります。
置くだけで寝室の雰囲気も変わるため、気に入ったスタイルのデザインを選ぶことも大切です。当ショップでは、お客様がお選びしやすいように、代表的な種類に分類しています。

そこで、ベッドのスタイルや機能別の種類について紹介してみたいと思います。

フロアベッド

フロアベッド

フロアベッドは低いタイプのベッドの内、脚がなく床にベタッと置くタイプのベッドをいいます。

とにかくベッドの高さが低いため、同じサイズのベッドを置いた場合に比較して部屋を広く見せてくれるだけではなく、開放感を感じる落ち着いた空間が作れます。

フロアベッドはシンプルな印象でスタイリッシュですが、ヘッドボードのデザインでもベッドの印象がかなり変わります。部屋の雰囲気やお好みに合わせてお選びください。

また、フロアベッドは作りがシンプルな分、比較的値段が安いのもメリットの一つです。おしゃれでスタイリッシュ、そして安いベッドをお探しの方にピッタリです。

その飾り気のないシンプルでモダンな雰囲気のフロアベッドは、男性の一人暮らしに今大人気です。

収納ベッド

収納ベッド

収納ベッドは、ベッドの下に収納用のスペースがあるベッドです。

ベッド自体の面積がかなり広いため、意外なほど衣類などの生活用品が収容できるのでとても便利です。

ワンルームマンションや部屋自体が狭い場合、収納スペースにはほんとにうに困るものでが、そんな時ベッド自体が収納アイテムを兼ねているというのはありがたいことです。

収納ベッドには2つのタイプ、引き出しタイプと、跳ね上げタイプがありますが、引き出しタイプのものはチェストつきベッド、跳ね上げ収納ベッドと呼ばれることもあります。

部屋の収納スペースを少しでも多く確保したい方にはおすすめのベッドです。

ライト付きベッド

ライト付きベッド

ライト付きベッドは、ヘッドボードに照明が付いているベッドのことです。

ヘッドボードの前面にライトがついていて枕元を照らすタイプや、ヘッドボードの両サイドについていて、間接照明になるタイプもあります。 このようにライトがついている場所によって用途が変わってきます。

ヘッドボードの前面にライトがついているタイプは、就寝前に読書をする場合や、夜中に目が覚めた時に、ヘッドボードや枕元に置いたメガネを探したり、携帯電話やスマホを見る場合に、すぐに明かりを付けられるのでとても便利です。

また、ヘッドボードの両サイドにあるライトは、足元を照らすフットライトになったり、間接照明として部屋の雰囲気を演出したりという使い方ができます。

フロアベッドのヘッドボードには、ライト付きのものが多く、機能面だけではなくとてもおしゃれなのでおすすめです。

すのこベッド

すのこベッド

すのこベッドのメリットはなんといっても通気性が良いことです。
フロアベッドやローベッドなどの床に近いベッドの場合、マットレスの湿気が気になるものです。

そこで床板をすのこにすることによって、マットレスの湿気を解消して布団の中の湿度を快適に保ちます。

就寝時は寝汗をかきやすく。汗の湿気がマットレスに溜まり、さらには通過して床板にも到達しますが、床板の通気性が悪いとカビの原因にもなります。

またこの湿気は結露の原因にもなりやすいので、その通気性を改善したのがすのこの床板なのです。

湿度の高い日本では、できれば床板がすのこ仕様になったベッドを使うのが望ましいといえます。

脚付きマットレスベッド

脚付きマットレスベッド

シンプルさが魅力の脚付きマットレスベッド。

余分な機能は何もついておらず、マットレスに脚がついただけのシンプルなベッドです。

脚付きマットレスベッドは、実質マットレスのサイズがそのままベッドのサイズになるので、とてもコンパクトで場所をとりません。

その上軽量で、移動させてベッド下の掃除をしたり、お部屋の模様替えも簡単。

またベッドとソファの両方を置くのが難しい、ワンルームやお部屋が狭い場合、夜はベッドとして使用する一方、ソファの代わりやデイベッドとしても使える汎用性の高さも魅力のひとつで、使い勝手がいいので、ワンルームにお住いの方や一人暮らしの方にたいへん人気があります。

畳ベッド

畳ベッド

畳ベッドは、洋風スタイルのベッドに和のスタイルの畳と布団敷きをミックスした、いわば和洋折衷の家具といえます。

ベッドはどうも苦手で、長年慣れ親しんだ床に布団を敷いて寝る方が落ち着くという方は、畳ベッドならいままで使用していた布団を敷いて寝ることが可能であるため、マットレスの寝心地が苦手な人にもおすすめです。

畳に使われているい草の、リラックスする香りで睡眠を促してくれる効果や、湿度を調整してくれるところも畳ベッドのメリットです。

また畳ベッドは、和の畳に洋のベッドという和モダンの雰囲気を持っているため、和と洋が同居する和モダンインテリアを演出するのにぴったりです。

ロフトベッド

ロフトベッド

ロフトベッドは一人暮らしや一人部屋で、部屋のスペースをできるだけ有効的に使いたい方に、たいへんおすすめのベッドです。

ワンルームマンションやアパート、一人部屋では、ベッドに机、収納棚、ハンガーなどをそれぞれの場所に置くと、それだけで部屋のスペースが溢れてしまいます。

ロフトベッドだと、ベッド下のスペースが有効的に活用でき、机など他の家具類も一カ所に集約できるため、すっきりとコンパクトにまとめることができます。

このようにロフトベッドは縦の空間を上手く使うことにより、部屋を広く使うことができるのです。

ベッド関連コンテンツ人気記事ピックアップ

送料無料

Copyright© 2017 シンプルモダンインテリア家具Laana All Rights Reserved.