シンプルモダンインテリア家具Laana

ヘッダーバナー1

木目の家具が素敵!木目調インテリアの魅力と部屋のコーディネイト

木目調インテリア

美しい曲線を描く木目のインテリアは優しい雰囲気で空間を和ませます。

直線的なラインではない木目が持つゆるやかな曲線は、自然の美しさを再現し多くの人を癒しを与え魅了してやみません。

また、見た目の美しさだけではなく、無垢材など木製の家具は、手触りがとても良く、触って楽しめるのが特徴です。

自然の素材はとても心地が良いものですよね。

そんな木目インテリアが与えてくれる効果、選ぶ時の注意点、そしてテイスト別のコーディネートポイントをご紹介します。

模様替えや新生活のタイミングでぜひ参考にしてみてください。

木目インテリアのメリット

嫌いな人はいないのではないかと思える程、人気の木目インテリア。部屋や人に対して与えるメリットはどんなものがあるのでしょうか。

手触りや素材を楽しめる

丁寧に磨き上げられた木材はさらさらとした手触りがとても気持ちよく、木目の曲線も見ていて飽きません。

最近は木目プリント化粧繊維板であっても、本物の木肌の手触りや、木目曲線を再現したものも多くあります。

木の温かみが感じられる

木目の美しい曲線が柔らかい印象を与え、木の素材自体が持つ温もりが、あたたかな印象を与えてくれます。

経年による味が楽しめる

色合い、風合いが変わってきてアンティーク風の家具になってくればなおさらお部屋の印象を豊かに変えてくれます。

ナチュラルな雰囲気で落ち着ける空間になる

どっしりとした木の存在感と自然の風合いが、ナチュラルな雰囲気を醸し出し、空間を落ち着かせてくれます。

明るめ、暗めカラーのインテリアの中で差し色になる

暗めカラーのお部屋には色味がブラウンの木目であっても差し色となり、お部屋に抜け感を作ってくれ、暗めカラーが多いお部屋も重たい雰囲気がなくなります。

明るめカラーが多いお部屋ではダークブラウンのカラーが空間を引き締めてくれ、落ち着ける雰囲気を出してくれます。

ここにあげられるメリットだけでも万人に愛される理由がわかりますね。

やはり部屋は落ち着いてゆっくりできる、癒しをくれる空間であって欲しいと思う方が多いからこそ、木目インテリアが愛されるのかもしれません。

木目インテリアを選ぶ時の注意点

木目インテリアを選ぶ時の注意点

シンプルモダンリビングシリーズ【nux】ヌクス チェスト

木目インテリア選びで注意しなければならないのはこちらの3点です。
「既に持っている家具に合わせて買ったつもりが、違う色で合わなかった…」というのはインテリア選びでよくある失敗談です。

部屋の写真を撮るなどして客観的にインテリアをイメージして購入しましょう。

■壁紙やフローリングの色合い、風合いに合わせる
■木自体の色合い、風合いを揃える
■太さ、角、脚の形などを揃える

お部屋全体の色合いと木材の色合い・風合い、木目インテリア同士の色合い・風合い、太さ、角が丸いか、四角いか、脚の形などを揃えないとせっかくの木目も落ち着いた雰囲気が出なくなります。

同じシリーズで揃えるのが無難ですが、もし既に持っているものを活用する場合は、別の板に取り替えて自分で色をペイントするなどして色合い、風合いを合わせましょう。

テイスト別、木目インテリアと合うコーディネート

木目インテリアはどんなテイストのお部屋であっても、
木材の色合いを選ぶだけで邪魔せずにどの部屋にもマッチしてくれます。

具体的なテイストでコーディネートを考えてみたいと思います。

シンプルモダンインテリア

アジアンテイストの色合いに多いダークブラウンに合わせてテーブルがツヤのあるダークブラウン、ソファの座面はホワイトベージュ。照明は花の形をしたオレンジの間接照明などでコーディネートすれば一気にアジアンな雰囲気を作れます。

北欧インテリア

日照時間の短い北欧っぽく、明るめの白いペンキを木目が見えるくらいに塗った板壁に、無垢の木材の風合いを活かした北欧風のベージュソファ、クッションは淡いグリーンやブルー、オレンジやピンクなど季節によって変えるとおしゃれです。

素朴ナチュラルインテリア

コットン、麻などの自然素材で素朴で柔らかい印象が作れます。
レース素材などをポイント使いすると、女性らしい可愛さがプラスできますね。

塩系インテリア

全体的に淡い色合いなので無垢材の少し色あせた太めの木材で作ったテーブルにグレーのファブリックソファ、流木、エアープランツやガラス花瓶などの小物を飾ると塩系インテリアに。

男前インテリア

革製、もしくはデニムのどっしりしたソファとダークブラウンのウッドベンチのような切りっぱなしの木目インテリアを合わせる。
もしくは全体的にブラック・ダークブラウンなど暗めの色調になりがちなお部屋の場合は、あえて明るめの木目のチェストなどを入れると差し色になります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
テイストに合わせて色合いや風合いを替えてコーディネートするというポイントをおさえれば、どんなテイストのお部屋でも合わせられる木目インテリア。

新生活を迎える方、家具の購入を考えている方などは、購入前に注意点を読んで、木目インテリアのメリットを最大限に活かしたお部屋を作ってみてください。

関連記事

このページで紹介した商品はこちらのショップでご購入いただけます。
豊富な品揃え、リーズナブルなお手頃価格のシンプルモダンインテリア家具ラーナ。
きっとあなたのお気に入りが見つかります。

シンプルモダンインテリア家具Laana


Copyright© 2017 シンプルモダンインテリア家具Laana All Rights Reserved.