シンプルモダンインテリア家具Laana

ヘッダーバナー1

カフェ風インテリアの部屋 作り方のポイント|おうちカフェが大人気!

カフェ風インテリア

家にいながらカフェでくつろぎ気分になれるカフェ風インテリアが大人気です。

使い込まれたツヤのあるテーブル、すわり心地の良いソファ。

カフェ好きな女子ならお気に入りのカフェに行って友達とおしゃべり、一人でゆっくり読書など、色んな息抜きができるカフェの空間にいることが何よりの気分転換になったりするものです。

そんな時に「自分の部屋がこんなに素敵だったらいいのに…」と思ったことはありませんか?

自分の部屋でもあんなカフェっぽい場所を作りたい!というあなたのために部屋をカフェ風インテリアにするポイントをご紹介します。

カフェ風インテリアの基本

皆さんはカフェというとどんなイメージを持たれるでしょうか?

基本的にはどんなものがあれば、素敵なカフェ風になるのでしょうか。

カフェにはテーブルに座り心地のよい椅子やソファ、雰囲気を演出する照明。癒し効果のある観葉植物などのグリーン。
ウォールデコレーションや雑貨のアイテムなど。

そんな居心地のいいナチュラルで落ち着ける雰囲気が欠かせません。

ずっとここにいたいと思えるカフェ風インテリアの心地良さを演出するポイントを探ってみたいと思います。

ナチュラルテイストのインテリア家具を選ぶ

カフェといってもナチュラル、モダンスタイルといろいろなテイストがあり、それぞれのカフェで個性を出すために、いろいろな工夫をしていることでしょう。

ただ、カフェ風インテリアをイメージした時に多くの人が思い描くのは、ナチュラルスタイルのテイストではないかと思います。

ナチュラルテイストにも北欧テイスト、シンプルテイスト、レトロテイストなど、いくつかの種類がありますが、共通しているのは木のイメージではないでしょうか。

カフェの落ち着いた雰囲気は、木が持つ温かみによるものが大きいといえます。

天然の木肌が美しいテーブルに椅子のダイニングセットを中心にして、その他ナチュラルテイストの家具によって統一感を持たすと一気にカフェ風の雰囲気が作れます。

北欧ヴィンテージスタイルダイニングセット【LEWIS】ルイス

ヴィンテージスタイルカフェ風ダイニングセット

天然木北欧ヴィンテージスタイルダイニング【LEWIS】ルイス

天然木アッシュの木肌がとても美しいテーブルに、北欧ヴィンテージ風のスタイルがどこか懐かしくて存在感のあるダイニングセット【LEWIS】ルイス。

ベンチスタイルがその他のダイニングセットとは一味も二味も違い、置いてあるだけでカフェ風の空間を作ることができます。

カフェスタイルダイニング【TRUNQ】トランク

カフェスタイルダイニング

北欧ヴィンテージ風でありながらも、ブラックスチールの脚で、どことなくモダンな感じもするダイニングセットの【TRUNQ】トランク。

一番の特徴は、味わい深い褐色の木目のウッドパネルとガラストップ。
カフェスタイルを意識したそのデザインはお洒落なカフェ風ダイニングを演出します。

おしゃれな照明でカフェ風インテリアを引き立てる

カフェ風照明

カフェ風を演出するために、インテリア家具に次いで大切なのが照明です。
カフェのくつろぎ感を出すためには照明がどうしても欠かせない要素になります。

おしゃれなペンダントライトを使う

カフェというと、普通の部屋で使われる生活感のあるシーリングライトではなく、おしゃれなデザインのペンダントライトが印象的です。

くつろぎ感がテーマのカフェは、むらなくはっきり照らすシーリングライトより、温かく立体的に照らすペンダントライトを使うことが多いようです。

インテリア的にも、おしゃれなペンダントライトを吊るすだけでアクセントになり、部屋の印象はガラリと変わりカフェ風が引き立ちます。

ペンダントライトはデザインや素材にもこだわりたいもの。
実際にペンダントライトはデザイン性が高く個性的なものが多いのです。

例えばナチュラルテイストで統一したいなら、シェードの材質がほうろうのペンダントライトなどを使えばカフェらしくなります。

電球色にもこだわる

またカフェ風を演出するなら電球色もこだわりたいところです。

かつては白熱灯と蛍光灯の二種類であったため、白熱灯の光はあたたかみかあり、くつろぎスペース向き、蛍光灯の光はつめたく素っ気ないので、くつろぎスペースには向かないと言われてきました。

しかし最近は電球がLEDに変わってきたため、白熱灯と蛍光灯という選択ではなく、色温度の違いによって選ぶことが必要です。

LEDの電球色は大きく分けて昼光色、昼白色、電球色の3つがあります。

カフェ風インテリアに使用するなら、白熱灯の色温度を引き継いだ電球色がおすすめです。

あたたかみや温もり感のあるオレンジ色の電球色にすることで、空間の雰囲気が大きく変わるはずです。

間接照明を使用する

一人暮らしワンルームなどで、すでにシーリングライトがついていて、わざわざ部屋の照明器具の買い替えもどうかと考える方もおられることでしょう。

そんな場合や、どうしてもペンダントライトに替えることができない場合、スタンドライトなどの間接照明で雰囲気作りを考えるのもいいと思います。

間接照明が作る陰影は、見違えるほど部屋の雰囲気を変え、ムード作りにとても効果があります。

間接照明のやわらかく温かみのある光は、落ち着いた雰囲気と、心地のいいリラックスできる空間を作ってくれることでしょう。

カフェ風インテリアには観葉植物もかかせない

素敵な家具も揃えた、照明も工夫した、でももう一つ何か足りない。

そのカフェ風インテリアにはどうしても欠かせない引き立て役が観葉植物などのグリーンです。

特に木製のテーブルなど、ナチュラルテイストのインテリア家具とは相性がとてもよく、雰囲気に溶け込むように調和して馴染みます。

そのため一見、そのさりげない存在感の観葉植物ですが、グリーンがある部屋とない部屋では印象が違ってきます。

そんな部屋の印象をガラリと変えてくれるのも観葉植物の特徴といえます。
その印象の違いは生きた植物ならではの癒し効果ではないでしょうか。

観葉植物を置いているだけでその場の緊張感を和らげ、その自然なグリーンの色は目の疲れを癒します。

ぜひカフェ風インテリアには観葉植物などのヒーリングインテリアを取り入れていただきたいと思います。

100均雑貨やDIYでカフェ風アイテムを

さらにカフェ風インテリアの雰囲気を出すために、100均の雑貨やDIYの工夫でカフェ風アイテムを利用すればクオリティが高くなります。

そんなアイデアをいくつか紹介したいと思います。

ウォールデコレーション

簡単にはがせる壁紙・ウォールステッカー・黒板になる壁紙、ブリックのレンガなどを使い、お部屋の雰囲気を変えていきます。

板材などの壁紙で全体を張り替える、黒板になる壁紙やレンガブリックはカウンターの上下スペースなどを使ってデコレーションしていきましょう。これだけで随分雰囲気がカフェ風になります。

カフェ風の可愛い容器

ティーキャニスター、ミルクピッチャー、シュガーボウルなどの小物類。
目に触れる全ての容器を可愛いデザインで統一すれば視覚を楽しませてくれます。

100均でも真っ白な陶器のミルクピッチャーや、メイソンジャーのような瓶が売っています。

瓶の場合はラベルを貼ってティーキャニスターにすると可愛いです。

そんな可愛い容器がちょこんとテーブルに乗っていることでも、ちょっとしたカフェ風の演出になるのです。

工夫次第で100均雑貨でいろいろなカフェ風インテリアが作れそうですね。

まとめ

カフェ風インテリアにするポイントをまとめました。

ポイントを抑えることで、ナチュラルテイストのインテリアにちょっとしたプラスアルファで、簡単にカフェ風インテリアは作れます。

一人でおうちカフェを楽しむもよし、友達を招いておもてなしをするもよし。

素敵なカフェ風の部屋ができることによって、生活の楽しみや喜びが増すこと間違いなしです。

ぜひいろいろ工夫をしてカフェ風インテリアに挑戦してみてください。

関連記事

このページで紹介した商品はこちらのショップでご購入いただけます。
豊富な品揃え、リーズナブルなお手頃価格のシンプルモダンインテリア家具ラーナ。
きっとあなたのお気に入りが見つかります。

シンプルモダンインテリア家具Laana


Copyright© 2017 シンプルモダンインテリア家具Laana All Rights Reserved.