シンプルモダンインテリア家具Laana

ヘッダーバナー1

大人女子部屋で余裕をチラ見せ|大人女子インテリアコーデ3つのコツ

大人女子インテリア

今一番モテる代表のように言われる大人女子の評判が上向きです。

最近なにかと話題の大人女子。
「オトナ女子」というそのままのタイトルのテレビドラマもあって、さらに世間に大きくピックアップされましたね。

若い頃にはなかった生き方のスタイルが確立されて心に余裕があり、肩肘張らずに生きていて、女子としてのかわいらしさも持ち合わせた女性。

ファッションやメイクの分野では以前から大人女子という表現が使われ、様々なスタイルが紹介されていますが、最近ではインテリアの分野でも、大人女子インテリアという表現が使われるようになりました。

ではインテリアとしては、その人の住んでいる部屋がどんな雰囲気だったら大人女子だと感じてもらえるのでしょうか?

大人&女子、その両方が共存する大人女子インテリアのコツと、陥りがちな注意点をご紹介します。

「大人」と「女子」のいいとこ取りインテリア!3つのコツ

経験ある大人としての自分らしさを大切にする大人女子スタイル。その魅力の秘密の一つは、バランスが良いことです。

1.バランス感覚を生かしたお金をかけ方

お気に入りの有名デザイナーの作品や、デザイン性の高いインテリアを一点持つなど賢いお金の使い方をします。

お気に入りのものだけにはお金をかけ、それ以外でうまく調整を取る。自活をしてきている大人だからこそ知っているお金の使い方です。

自分の状況に合わせてジェネリックやアウトレットを活用し、有名デザイナーのインテリアを手に入れるのもいいですね。

こういうバランス感覚を持っているのは経験ある大人だからこそ成せる技です。

2.ゆとりある生活空間の使い方

収納ボックス、オーガンジーなど薄手素材のカーテン、
スツール、ラグなどのアイテムを空間の区切りに活用すれば、たとえ広くないお部屋でも、リラックスできる空間と活動的な空間に分けることができます。

ダイニングとベッドルームという分け方はもちろん、趣味の空間も作ることができます。

例えば、ハンドメイドが好きな人なら、お気に入りのミシンとコンパクトな椅子を置いてシンプルな作業スペースを作ったり、コーヒーが好きな人だったら、お気に入りのコーヒーカップを見せる収納にしたり。

忙しい毎日の中で自分が好きなスペースを作れるのも、心にゆとりのある生活を送っている証拠ですね。

3.女子ならではの小物の効かせ方

照明、お花、ウォールデコ、キャンドル、クッションなど、女子ならではの雰囲気を大型のインテリアではなく小物で効かせることによってほんのりとしたかわいらしさが漂います。

大々的に女子をアピールされても、男性はもちろん同性にもげんなりしてしまうもの。
落ち着ける余裕がある空間の中に、可愛らしさを少し覗かせるくらいがちょうど良いバランスです。

自分に似合うスタイルを良く知っていて、しかも可愛らしさも備えている、そんなバランス感覚のいい女性が今時の大人女子なのです

大人女子部屋に主役のインテリア家具を

フレンチ・セレクトカウチソファ【Romanee】ロマネ

大人女子部屋におすすめのソファ

フレンチ・セレクト/カウチソファ【Romanee】ロマネ

一人暮らしの大人女子におすすめのカウチソファ。
脚は取り外しができるため、ロータイプのソファとしても使用でき、部屋が狭くても圧迫感を感じさせません。

ゆったりとリラックスタイム、ちょっと疲れた時にごろんと横になったりと、座面と背もたれのモコモコが優しく身体と心を癒します。
色はアイボリー、ブルー、ピンク、ダークブラウンの4カラーですが、アイボリーが可愛いだけじゃ物足りない大人女子向けです!

カントリー調コンセント付き収納ベッド【Reine】レーヌ

大人女子部屋におすすめのベッド

ショート丈天然木カントリー調コンセント付き収納ベッド【Reine】レーヌ

落ち着いたオフホワイトのホワイトウォッシュ仕上げ。
天然木の無垢材を使って味わいのある素材で、フレンチカントリー風に仕上げた可愛いデザイン。

ただ可愛いだけではなく、コンセント付きのヘッドボードや収納引き出し付きで機能的、大人女子にもピッタリで女性的で可愛らしい空間を演出します。

痛い大人女子にならないための注意点

大人女子は立ち居振る舞いや、物を選ぶ基準も変わってきているはず。
ファッションやメイクは気をつけていてもインテリアだけ昔のまま。そんなアンバランスなカラーやテイストは避けましょう。

GOODカラー

落ち着いた色味のダークブラウン、ベージュ、ライトグレー、オフホワイトなど、優しい色合いの家具が似合います。

女性らしく、秋にはラベンダー、夏にはスモーキーなピンクや薄いブルーなどを差し色にして季節を感じさせて。

NGテイスト

若気の至りの継続でありがちな天蓋付きベッド、ピンクやパステルカラーなど、女子が好むテイストや色がメインのもの。

また、自分の好きなものに走ってしまった原色、アールデコ風インテリアで統一、キャラクターものなど個性の強すぎるものは相手が落ち着けません。

自分の主張が強いということは、相手が好きなものを受け入れられる余裕がないということです。
そのバランスが取れないと大人とは言えませんね。

もし不安な方は憧れの大人女子な先輩の部屋と、自分の部屋を客観的な視点で比べてみることでバランス感覚を養いましょう。

まとめ

大人女子のインテリアは相手を尊重する余裕を持ち、そして自分をうまく癒やしてあげられるちょっとした気遣いができるコツが詰まった部屋なのかもしれませんね。

ぜひ今回のコツを参考にして相手も自分も癒せるような心地良い空間を持つ、カッコいい大人女子になってみてください!

関連記事

このページで紹介した商品はこちらのショップでご購入いただけます。
豊富な品揃え、リーズナブルなお手頃価格のシンプルモダンインテリア家具ラーナ。
きっとあなたのお気に入りが見つかります。

シンプルモダンインテリア家具Laana


Copyright© 2017 シンプルモダンインテリア家具Laana All Rights Reserved.